試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784041049822

救ってみろと放課後は言う

  • 著者 藤石 波矢
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784041049822

ただ、あの日の君を助けたかった。なのに、僕の「死の理由」は盗まれた――

寺島日登志が遺書を書き上げたのは、九月四日の午後のことだった。
心を決めたはずなのに、その日、まさかのひったくりに遭い、遺書と練炭の入った鞄を盗まれる。
聞き覚えのある声で分かったひったくり犯は、以前日登志が話したことのある、宇都宮の「聞き屋」だった。
仕切り直しを図るなか、日登志は以前から目をつけられている岸塚に呼び出される。
奴が恋人である睦美の名を口にするたび、日登志の胸はざわめいてしまう。
一方、友人・神山からの不審な電話で宇都宮駅に向かった瑠梨が発見したのは、ビルから落下して意識不明の神山の姿。血が広がる彼のそばに投げだされているのは、「遺書」だった。

自殺したがりな僕たちは、それでも誰かを救いたい。
『初恋は坂道の先へ』で第1回ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞〈大賞〉を受賞した俊英がおくる、
謎が思わぬ方向に展開する切ない青春ミステリー!

メディアミックス情報

NEWS

「救ってみろと放課後は言う」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 遺書を書いて自殺すると決めたのに、以前相談した聞き屋・神山に遺書と練炭の入った鞄を盗まれた日登志。そんな彼がいいように使ってくる岸塚に呼び出され、ビルから落下した神山の状況を調べるよう命令される青春ミ 遺書を書いて自殺すると決めたのに、以前相談した聞き屋・神山に遺書と練炭の入った鞄を盗まれた日登志。そんな彼がいいように使ってくる岸塚に呼び出され、ビルから落下した神山の状況を調べるよう命令される青春ミステリ。希望のない日々を送っているように見える日登志と、たまたま宇都宮に帰ってきて神山から遺書を手渡された友人・瑠梨。二人の視点から交互に語られてゆく物語は、新事実が明らかになるたびにその様相を変えていって、終わってみれば最初抱いた印象とは全く異なる物語となっていて驚きました。読後感も悪くなくて次回作に期待。 …続きを読む
    よっち
    2016年12月16日
    32人がナイス!しています
  • 藤石波夫作品初読み。自殺しようとした日登志が遺書と自殺用の練炭、睡眠薬を引ったくられるとこから始まる話。サクッと読了。最後、もやっとした感じ。 藤石波夫作品初読み。自殺しようとした日登志が遺書と自殺用の練炭、睡眠薬を引ったくられるとこから始まる話。サクッと読了。最後、もやっとした感じ。
    るっぴ
    2017年01月22日
    27人がナイス!しています
  • 「卒業していない試験は追いかけてくる」 これは私淑(ししゅく)している田坂広志氏の箴言だ。さて本作では、学生時分に救えなかった大切な何かに自責の念を抱いたまま悶々と生きている若者たちが描かれる。時が下 「卒業していない試験は追いかけてくる」 これは私淑(ししゅく)している田坂広志氏の箴言だ。さて本作では、学生時分に救えなかった大切な何かに自責の念を抱いたまま悶々と生きている若者たちが描かれる。時が下り、期せずして彼らに捲土重来の機会が訪れるのだが、果たして彼らは追試をクリアーすることが出来るのだろうか。 …続きを読む
    hk
    2017年01月25日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品