幽遊菓庵~春寿堂の怪奇帳~ 四季徒然

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年10月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040720586

幽遊菓庵~春寿堂の怪奇帳~ 四季徒然

  • 著者 真鍋 卓
  • イラスト 二星天
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年10月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040720586

和菓子とあやかしの春夏秋冬。4つのほっこり物語を詰め合わせ。

あやかしが訪れる和菓子屋さん『春寿堂』の何気ない日常を抄録。名月や玉藻、あずきが結ぶ、小さな“ご縁”の行く末は? 桜羊羹、草餅、柿菓子、雪饅頭――四季折々の和菓子作りと、あやかし語りをご賞味ください。


メディアミックス情報

NEWS

「幽遊菓庵~春寿堂の怪奇帳~ 四季徒然」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あずきさんイチオシのあたしには、本編よか面白かったぁ♪あずきさんは、省エネタイプの式神だったような。 あずきさんイチオシのあたしには、本編よか面白かったぁ♪あずきさんは、省エネタイプの式神だったような。
    2018年02月28日
    22人がナイス!しています
  • 最終巻を飛ばして読んでしまった。名月くんを取り囲む人(?)たち目線の外伝。あずきが活躍する柿の木の精の話がお気に入り。 最終巻を飛ばして読んでしまった。名月くんを取り囲む人(?)たち目線の外伝。あずきが活躍する柿の木の精の話がお気に入り。
    ううち
    2017年05月28日
    11人がナイス!しています
  • 番外編。あずきメインになる話。大団円になるように、あずきも一応考えていたのだとわかり、さすが式神。 番外編。あずきメインになる話。大団円になるように、あずきも一応考えていたのだとわかり、さすが式神。
    すみの
    2017年06月13日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品