幽遊菓庵~春寿堂の怪奇帳~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年09月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784040703176

幽遊菓庵~春寿堂の怪奇帳~

  • 著者 真鍋 卓
  • イラスト 二星天
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年09月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784040703176

「きっとその和菓子が、お主に愉快な縁を結んでくれるぞ」

高野山の片隅にある和菓子屋『春寿堂』。飄々とした店主の玉藻の正体は狐の妖怪で、訪れる客も注文も妖怪がらみのものばかり。此度はどんな騒ぎが起きるのか? 和菓子とあやかしが結ぶ、暖かな縁のストーリー。

メディアミックス情報

NEWS

「幽遊菓庵~春寿堂の怪奇帳~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 忌々しい「縁」あって、高野山の妖狐が営む和菓子屋で働くことになった少年名月。作者が和菓子屋で働いてる割には菓子の描写が簡素過ぎるのが残念。話の謎も玉藻様が答えを出してくれているので、名月早く気付いてー 忌々しい「縁」あって、高野山の妖狐が営む和菓子屋で働くことになった少年名月。作者が和菓子屋で働いてる割には菓子の描写が簡素過ぎるのが残念。話の謎も玉藻様が答えを出してくれているので、名月早く気付いてーと思うこと数回。そして表紙の名月が作中のイメージとかなり違うのは何故でしょう(笑) 全力で店主のボケに突っ込んでいく辺り、某人気漫画の主人公と被るのでそこから持ってきた容姿でしょうか。しかし式神が幼女とは…玉藻様、何をどうやったら幼女になったんですか。可愛いけどねあずきちゃん。すごくドライな幼女可愛いけどね。 …続きを読む
    カナン
    2016年01月23日
    43人がナイス!しています
  • さくさくと♪初読みの作家さん、好みでした(^o^)妖と見えるヒト、プチ謎解き&和菓子。雇い主と式紙の主従関係もクスっと。シリーズ読み進めます。 さくさくと♪初読みの作家さん、好みでした(^o^)妖と見えるヒト、プチ謎解き&和菓子。雇い主と式紙の主従関係もクスっと。シリーズ読み進めます。
    2018年01月09日
    26人がナイス!しています
  • 和菓子&妖怪のミステリー?さらっと読みやすかったです。主人公・名月と玉藻のやり取りがテンポ良くて面白かったです。和菓子のちょっとしたウンチクも嬉しい。 和菓子&妖怪のミステリー?さらっと読みやすかったです。主人公・名月と玉藻のやり取りがテンポ良くて面白かったです。和菓子のちょっとしたウンチクも嬉しい。
    ううち
    2015年05月10日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品