池上彰の「経済学」講義1 歴史編 戦後70年 世界経済の歩み

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041048924

池上彰の「経済学」講義1 歴史編 戦後70年 世界経済の歩み

  • 著者 池上 彰
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041048924

経済の視点で戦後の歴史を読み解く! トランプ後の世界を読み解くカギ

テレビの放送でも話題になった池上彰の愛知学院大学・2014年「経済学」講義を文庫化。その第1巻・歴史編。戦後社会の歴史と仕組みを経済の視点から読み解く。

戦後の資本主義VS社会主義、東西冷戦、日本の敗戦からの復興・高度経済成長・バブル経済、社会主義の失敗などを池上解説。いまの日本と世界の状況をよりよく理解するためには、その前にさかのぼってみることが大切。歴史を学ぶことで未来が見えてくる。

トランプ政権誕生後の世界を読み解くカギにもなる!

もくじ

第1弾・歴史編 戦後70年 世界経済の歩み
プロローグ 経済学を学ぶということ
1 経済、そして経済学とはそもそも何か   
2 廃墟から立ち上がった日本
3 東西冷戦の中の日本    
4 日本はなぜ高度経済成長を実現できたのか
5 高度経済成長の歪み――公害問題が噴出した    
6 バブルが生まれ、はじけた
7 社会主義の失敗と教訓――ソ連、東欧、北朝鮮    
8 中国の失敗と発展
おわりに

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「池上彰の「経済学」講義1 歴史編 戦後70年 世界経済の歩み」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • はい、分かりやすい。 やっぱり池上彰。 難しいことを やさしく説明できる人が 頭がいい人ですね。 はい、分かりやすい。 やっぱり池上彰。 難しいことを やさしく説明できる人が 頭がいい人ですね。
    Syo
    2020年04月09日
    31人がナイス!しています
  • 思っていたよりずっといい本でした。経済学とは資源の最適配分を考える学問、とする導入から戦後の経済史をシンプルに語ります。6年前に大学生を対象にした講義なので、おじさん的には冷戦の話とかちょい浅めですが 思っていたよりずっといい本でした。経済学とは資源の最適配分を考える学問、とする導入から戦後の経済史をシンプルに語ります。6年前に大学生を対象にした講義なので、おじさん的には冷戦の話とかちょい浅めですが、高度経済成長の後に公害に一章あてられているのが白眉。昨今のコロナの状況を見るにつけても、目先の経済的利益のみに囚われず公害対策をしたのが日本の発展につながったと思いますし、また、その当たり前のことができるまでの障壁の高さも実感できました。 …続きを読む
    k5
    2020年04月18日
    25人がナイス!しています
  • 友人が選挙中に経済政策の理解の一助として勧めてくれた一冊。大学での授業を纏めた本で平易で分かりやすい。はっきり言えばありきたり過ぎてつまらない。 友人が選挙中に経済政策の理解の一助として勧めてくれた一冊。大学での授業を纏めた本で平易で分かりやすい。はっきり言えばありきたり過ぎてつまらない。
    ひかりパパ
    2017年10月29日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品