新八犬伝 承

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041047392

新八犬伝 承

  • 著者 石山 透
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041047392

犬田小文吾、犬阪毛野、犬山道節……。続々登場する、八犬士たち!

力自慢の犬田小文吾は旅の途中、悪女舟虫の計略にはまり牢屋に入れられてしまう。そこへ助けに現れたのは、人気田楽一座の花形美女、旦開野(あさけの)。その正体は、親の仇を狙う女装の若武者、犬阪毛野だった! 一方、犬塚信乃は船で安房の国に向かう途中、玉梓が怨霊の起こした大暴風雨(おおしけ)で、船が難破し流れ着いたその先は、なんと海賊の根城「鬼ヶ城」だった。『南総里見八犬伝』の大胆な解釈のもと、大人気を博した人形劇を、脚本家自らが書き下ろした完全小説版! 

もくじ

一 舞台変わって浅草近く、猪殺して小文吾登場
二 笛を使ったひと芝居、策に溺れた悪女舟虫
三 同じ穴のむじな二匹、ねらいも同じ金と欲
四 小文吾虎穴にはいり、家老の秘密をにぎる
五 娘姿は世を忍ぶ姿、旦開野は男でござる





二七 道節の活躍で珠戻る、だが浮き出た娘の顔
二八 はたして何を恨むか、フジの下に立つ謎の娘
二九 須紗のうらみ消えて、遂異にに小文吾の目快癒


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「新八犬伝 承」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • NHKと九ちゃんの名口調がなかったらこれほどまでに八犬伝に興味を持ったかというと大いに疑問である。それをそのまま写してくれたのだからファンとすれば垂涎と言う言葉自体を正しく理解出来るサンプルとして学会 NHKと九ちゃんの名口調がなかったらこれほどまでに八犬伝に興味を持ったかというと大いに疑問である。それをそのまま写してくれたのだからファンとすれば垂涎と言う言葉自体を正しく理解出来るサンプルとして学会にでも提出出来るレベルだと思う。ページをめくるたびにその名調子とジュサブローのおどろおどろしい玉梓が蘇る。「我こそは、玉梓が怨霊〜」その時代怨霊を可視化し、かつその恐怖感を植え付けた業績はだれも否定しないと思う。そんなワクワクドキドキする起の巻です。 …続きを読む
    つねじろう
    2017年04月03日
    68人がナイス!しています
  • 本巻は犬田小文吾(悌)がメインの展開。犬阪毛野(智)、犬村角太郎(礼)も登場。荒唐無稽な話の連続に、段々訳が分からなくなってきましたが、悪事あるところ必ず玉梓が怨霊、舟虫、網乾左母二郎ありという感じ。 本巻は犬田小文吾(悌)がメインの展開。犬阪毛野(智)、犬村角太郎(礼)も登場。荒唐無稽な話の連続に、段々訳が分からなくなってきましたが、悪事あるところ必ず玉梓が怨霊、舟虫、網乾左母二郎ありという感じ。また犬塚信乃の彼女である浜路は、いつも危機一髪に。瀕死の重傷を負うこともあります。まさにハラハラドキドキの展開。いよいよ残る犬士は一人。いつどこで登場するのでしょうか。 …続きを読む
    キック
    2017年10月01日
    44人がナイス!しています
  • 浜路が生きているのでちょっと期待したんだけど…ひな衣が死んでしまったのは残念。とは言え面白かったし続きも楽しみ。 浜路が生きているのでちょっと期待したんだけど…ひな衣が死んでしまったのは残念。とは言え面白かったし続きも楽しみ。
    よっしー
    2017年05月31日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品