GIVER 復讐の贈与者

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041046319

GIVER 復讐の贈与者

  • 著者 日野 草
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041046319

彼が現れる時、物語は180度表情を変える。心を侵すリベンジ・ミステリ!

彼が現れるとき、物語は180度表情を変える。
これは、ある秘密を抱えた復讐代行業者の、恐ろしくも切ない軌跡――。

雨の降り続く日、訪ねてきた女に俺は仰天する。
彼女は数時間前、俺に殺され、浴室で冷たくなっているはずだ――。
過去に負い目を抱えた人々に巧みに迫る、正体不明の復讐代行業者。
彼らはある「最終目的」を胸に、思いもよらない方法で標的の一番の弱みを利用し、恨む人・恨まれる人を予想外の結末に導く。
人間の心を丸裸にする、6つの恐るべき復讐計画とは――。
再読必至の新感覚リベンジ・ミステリ!
解説・村上貴史


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「GIVER 復讐の贈与者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 恩田陸、乙一両氏が注目との帯、ポップに伊坂幸太郎氏の推薦コメ…ときたらもう買わずにいられない(笑)。噂に違わず、大満足の一冊だった。復讐殺し屋義波が得体の知れないカッコ良さ。7編の作りになっているが、 恩田陸、乙一両氏が注目との帯、ポップに伊坂幸太郎氏の推薦コメ…ときたらもう買わずにいられない(笑)。噂に違わず、大満足の一冊だった。復讐殺し屋義波が得体の知れないカッコ良さ。7編の作りになっているが、この時系列が思わず二度読みしたくなる。一見ラノベっぽく読めるけど、人の心の本音と建前、愛情、善人悪人とは?等自分の中の様々な心の一面にも気付かされる。私も乙一さんに倣って「感動させられるとは思わなかった」伊坂さんの死神千葉さん好きな方にもオススメ。続編も出ている様なのでぜひ読みたい。 …続きを読む
    まこみん
    2017年01月06日
    93人がナイス!しています
  • こちらの感想が気になって。『復讐代行業者』たち。そしてGIVER=義波の謎めいた強さ。そして、時系列を遡る構成で、彼らの謎に迫る。『誰かを憎んだり、恨んだりするには、たくさんの愛情が必要』ここで行われ こちらの感想が気になって。『復讐代行業者』たち。そしてGIVER=義波の謎めいた強さ。そして、時系列を遡る構成で、彼らの謎に迫る。『誰かを憎んだり、恨んだりするには、たくさんの愛情が必要』ここで行われる『復讐』は、決して正義ではない。この『復讐』たちがどこに辿りつくのか気になります。『奪う人』である少女がちょっと軽い設定なのはもったいないかなぁ。 …続きを読む
    papako
    2017年02月13日
    61人がナイス!しています
  • 「義波」と名乗る復讐代行業者によるトリッキーな現代版「必殺シリーズ」。恨みを抱く者が依頼人となって、代行業者が標的を狙うという大枠が決まっていながら、全く展開の予測がつきません。例えるなら、ボクシング 「義波」と名乗る復讐代行業者によるトリッキーな現代版「必殺シリーズ」。恨みを抱く者が依頼人となって、代行業者が標的を狙うという大枠が決まっていながら、全く展開の予測がつきません。例えるなら、ボクシングの試合だと思って身構えていたら、いきなりハイキックが飛んでくるK-1だった。混乱していると、今度は寝技に持ち込まれて関節技まで決められ、実は総合格闘技だった。驚愕が収まらないうちに、さらに凶器攻撃やマイクパフォーマンスまでとびだし、これはプロレスだったと思い知らされた…そんな感じ。サプライズに満ちた秀作です。 …続きを読む
    ばりぼー
    2017年06月22日
    57人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品