角川文庫

BABEL 復讐の贈与者

神出鬼没の復讐代行業者による、驚きに満ちたリベンジ・ミステリ第二弾!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041058435
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

BABEL 復讐の贈与者

神出鬼没の復讐代行業者による、驚きに満ちたリベンジ・ミステリ第二弾!

  • 著者 日野 草
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041058435

神出鬼没の復讐代行業者による、驚きに満ちたリベンジ・ミステリ第二弾!

復讐代行業者 VS . 悪事銀行!

予測不能の駆け引き。カードは人々の「隠れた弱み」。
話題沸騰『GIVER』に続く衝撃の復讐代行ミステリ!

「今から起こることは、全部おまえのせいだ」。
高校時代の同級生に復讐するため、高層ビルの展望室を占拠し、
多数決で殺す人質を決める“命の投票”を始めた男・伏見。
彼の計画は、一人の男の登場によって綻び始める……。
人それぞれの隠れた弱みを巧みに見抜き、利用し、業務をこなす義波と復讐代行業者《援助者》。
だが、彼らにもある組織が忍び寄る――。
変幻自在にあなたを惑わす、衝撃の連作ミステリ!

番外編「象の鎖」を初収録。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「BABEL 復讐の贈与者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ2作目。前作がストーリーといい構成といい、すごくスリリングで面白かった分、期待しすぎたかなぁという印象。どんでん返しにも免疫ができてきてしまって、ちょっぴり飽きてきた所に、義波達を敵視する悪事 シリーズ2作目。前作がストーリーといい構成といい、すごくスリリングで面白かった分、期待しすぎたかなぁという印象。どんでん返しにも免疫ができてきてしまって、ちょっぴり飽きてきた所に、義波達を敵視する悪事銀行が登場。彼らとの絡みが今後の見もの。番外編の「象の鎖」が、少し毛色が違って印象に残った。タワーマンション内のヒエラルキー。怖い怖い…。 …続きを読む
    るぴん
    2019年01月18日
    39人がナイス!しています
  • シリーズ第二弾。前作に続き、今作もきちんと驚かせてくれました。仲間と共に復讐代行業を営む主人公が今回もあの手この手で復讐を実行していきます。伊坂作品の殺人劇団に似て、舞台設定をしていくタイプなので話は シリーズ第二弾。前作に続き、今作もきちんと驚かせてくれました。仲間と共に復讐代行業を営む主人公が今回もあの手この手で復讐を実行していきます。伊坂作品の殺人劇団に似て、舞台設定をしていくタイプなので話はバラエティに富んでます。ライバルとなる悪の組織も登場し、、シリーズ続くのかな?? …続きを読む
    hnzwd
    2018年03月09日
    32人がナイス!しています
  • シリーズ2作目です。 前作同様、予想の出来ない展開にドキドキしながら読みました。 ただ、「悪事銀行」なる裏組織の出現で、物語全体が陳腐なものになってしまった印象…。 完結編の「TAKER」もとりあえず シリーズ2作目です。 前作同様、予想の出来ない展開にドキドキしながら読みました。 ただ、「悪事銀行」なる裏組織の出現で、物語全体が陳腐なものになってしまった印象…。 完結編の「TAKER」もとりあえず読みますが、私には合いませんでした。 …続きを読む
    スミレ
    2018年09月18日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品