試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041046104

俳魁

  • 著者 三田 完
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041046104

俳壇の重鎮は母とどのような関係にあったのか。震災と戦争を繋ぐ傑作文学。

若き日、型破りな戦争句で一躍俳壇の寵児となった鴻海。喉頭癌で声を喪った鴻海の招待を受け、作家・玄は、俳句を嗜んだ母の思い出を胸に、結社に出入りするが、鴻海の作品の中に、幾つかの剽窃の痕跡を感じ--。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「俳魁」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 作者は長谷川かな女の孫だった。東日本大震災発生時の様子やその後の政府のドタバタなど、記憶がだいぶ薄れていたなと反省。句会の具体的なやり方とかわかってよかった。俳句を詠むことはないけど読むのは好きなので 作者は長谷川かな女の孫だった。東日本大震災発生時の様子やその後の政府のドタバタなど、記憶がだいぶ薄れていたなと反省。句会の具体的なやり方とかわかってよかった。俳句を詠むことはないけど読むのは好きなので、いろんな句を読めて面白かった。謎解きメインかと思っていたけれど、そこより創作者としての欲とか浅ましさや愚かさとかそういう心理がじわりじわりと。このページ数で1200円は高いなぁ、と思ったけど結果的には満足したので、自分的にはヨシ!(笑) …続きを読む
    オスカー
    2021年05月18日
    19人がナイス!しています
  • 俳句界の巨頭の発表作に自分の亡き母の作品が盗用されているのではないかという疑惑を抱く様になった主人公が、俳句に足を踏み込んでいく様が楽しかった。 俳句界の巨頭の発表作に自分の亡き母の作品が盗用されているのではないかという疑惑を抱く様になった主人公が、俳句に足を踏み込んでいく様が楽しかった。
    たな
    2016年12月22日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品