試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784043944644

当マイクロフォン

  • 著者 三田 完
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784043944644

「なんと罪深い、おのれの人生よ」。伝説のアナウンサー中西龍を描く

業と因果に翻弄されて、地方局を流転した。母を恋い、激情に身を明け渡し、芸の鬼となった男の魂に、安住の地はあるのか。名調子で人気を博した伝説のNHKアナウンサー・中西龍の生涯を描いた評伝小説。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「当マイクロフォン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • NHKのアナウンサーだった中西龍さんの物語。龍の人生と二村との交流が交互に描かれ、時代を行き来することで物語をより魅力的なものにしています。ふたりで佐渡へ出かける場面がいいですね。人間的に欠陥だらけの NHKのアナウンサーだった中西龍さんの物語。龍の人生と二村との交流が交互に描かれ、時代を行き来することで物語をより魅力的なものにしています。ふたりで佐渡へ出かける場面がいいですね。人間的に欠陥だらけの龍であるからこそ、魅力も数倍あったのだと思います。最後まで読んで また始めのお葬式のところを読み返しました。妙子さん、お疲れ様でした。 …続きを読む
    いっちょらるれ~
    2020年10月18日
    5人がナイス!しています
  • 浅学にしてNHKのアナウンサー中西龍という人を知りませんでした。じっくりと聞いてみたかった。歌舞伎のセリフの練習をしていると、センテンスの切り方、アクセントの付け方に凄く注意して感情を表現しようとしま 浅学にしてNHKのアナウンサー中西龍という人を知りませんでした。じっくりと聞いてみたかった。歌舞伎のセリフの練習をしていると、センテンスの切り方、アクセントの付け方に凄く注意して感情を表現しようとしますが、アナウンスもそうなんですね。美空ひばりが指名するぐらいですから、素晴らしかったのでしょう。また中西龍や周りの会社員が、出世や転勤、人間関係に振り回されるところは、同じ環境にいたものとして身につまされる思いで切なかったです。もっとも、中西龍の女性遍歴は驚くばかりで、これは全く身につまされませんでしたが。 …続きを読む
    絶間之助
    2017年03月27日
    3人がナイス!しています
  • 素敵な本でした。美談だけじゃなく、教訓じみた内容ではなく、ホント人間味のあるストーリーでした。全てが同調できる事ではないですが、素敵な人生を過ごされた方だと思います。なんか、羨ましいです。世代的に馴染 素敵な本でした。美談だけじゃなく、教訓じみた内容ではなく、ホント人間味のあるストーリーでした。全てが同調できる事ではないですが、素敵な人生を過ごされた方だと思います。なんか、羨ましいです。世代的に馴染みがなかったので、沢山の方を魅了した声を聴きたかったです。(最近の鬼平犯科帳しか見ていなかったので、あらためて見たいと思います。)あと、鹿児島赴任の際のかすみさんとの話、最後にわかる早苗さんとの関係、切なくなります。 …続きを読む
    きよ
    2013年08月21日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品