雨の夜、夜行列車に

雨の夜、夜行列車に 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年01月25日
商品形態:
電子書籍

雨の夜、夜行列車に

  • 著者 赤川 次郎
発売日:
2017年01月25日
商品形態:
電子書籍

シチュエーション、ブラックユーモア、ミステリー長編。

講演旅行に行く元大臣と秘書。元部下と禁断の恋に落ちた、元会社員。その父を追う娘。この二人を張込み中に自分の妻の浮気に遭遇する刑事。今しも彼らは、同じ夜行列車に乗ろうとしていた。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「雨の夜、夜行列車に」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 9時発の夜行列車に乗ろうとする人たちの半日くらいの出来事。東京駅のホームの場面になってからはどうなっていくかと。雨が降っていなければ…。 9時発の夜行列車に乗ろうとする人たちの半日くらいの出来事。東京駅のホームの場面になってからはどうなっていくかと。雨が降っていなければ…。
    coco夏ko10角
    2019年08月18日
    28人がナイス!しています
  • どんどん新しい人が出てきて戸惑った。しかし、安定の赤川次郎先生。読みやすく面白かった😸 どんどん新しい人が出てきて戸惑った。しかし、安定の赤川次郎先生。読みやすく面白かった😸
    Mayrin
    2019年03月24日
    4人がナイス!しています
  • 久しぶりに赤川次郎氏の著作。少し間が空いてしまったこともあって、誰だっけ?ってなったところもあったけど後半は一気に読めました。夜行列車に乗ろうとする人々はそれぞれ色んな事情を抱えていて、でもこの物語に 久しぶりに赤川次郎氏の著作。少し間が空いてしまったこともあって、誰だっけ?ってなったところもあったけど後半は一気に読めました。夜行列車に乗ろうとする人々はそれぞれ色んな事情を抱えていて、でもこの物語に出てくる人たちは結局誰も乗れなかったというお話。赤川次郎氏にしては意外とたくさん死んでる気がしたんだけどこんなもんだったっけ?読み終えて、ちょっと切なくなりました。 …続きを読む
    さとうめぐみ
    2017年04月24日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品