アンゴルモア 元寇合戦記(6) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年08月26日
商品形態:
電子書籍

アンゴルモア 元寇合戦記(6)

  • 著者 たかぎ 七彦
発売日:
2016年08月26日
商品形態:
電子書籍

対馬の元寇、いよいよ佳境!両軍相撃つ”金田城の闘い”、ついに開戦す!

防人の末えいである刀伊祓(といばらい)たちと合流し、古代の山城「金田城」に集結した対馬軍。先人が築いた堅牢な城壁を利用し蒙古を撃退せんとする朽井だったが、意外な人物の裏切りが発生!戦況急展開!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アンゴルモア 元寇合戦記(6)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • とうとう裏切り者が。裏切りはひとつでは済まない、連鎖していくというセリフが痛切。守備側も薄々想定していた裏切りだが、元々圧倒的な不利、たった一人の戦力でも痛いのは確か。カタストロフが近づく。 とうとう裏切り者が。裏切りはひとつでは済まない、連鎖していくというセリフが痛切。守備側も薄々想定していた裏切りだが、元々圧倒的な不利、たった一人の戦力でも痛いのは確か。カタストロフが近づく。
    眠る山猫屋
    2018年10月16日
    49人がナイス!しています
  • いつの時代にも、どんな場所にも裏切り者はおんねんな...対馬軍が篭城している金田城にも蒙古軍が攻め込んでくる。山を焼き払う奥の手の結果は如何に?総力戦の様相を呈してきたシリーズ第6巻。それにしても対馬 いつの時代にも、どんな場所にも裏切り者はおんねんな...対馬軍が篭城している金田城にも蒙古軍が攻め込んでくる。山を焼き払う奥の手の結果は如何に?総力戦の様相を呈してきたシリーズ第6巻。それにしても対馬って、なかなか素敵な場所かもしれない。一度行って見る価値があるかも。 …続きを読む
    またおやぢ
    2016年08月26日
    28人がナイス!しています
  • 「裏切りとは、、、後戻りできなくなる。背を突かれるが如く、前へ前へち進まされる。」裏切りの心情が語られる。裏切りを想定しての背水の陣、どうなるのだろう。焚き火を囲み、攻防戦の前の唄には、心が和む。援軍 「裏切りとは、、、後戻りできなくなる。背を突かれるが如く、前へ前へち進まされる。」裏切りの心情が語られる。裏切りを想定しての背水の陣、どうなるのだろう。焚き火を囲み、攻防戦の前の唄には、心が和む。援軍は間に合うのか?続きが読みたいが、、、ここまで。蒙古軍は、略奪が目的、、、。金田城、実際にあるようで、対馬までは見に行けないなあ~。 …続きを読む
    のぶのぶ
    2016年09月02日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品