小説 野性時代 第154号

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年08月16日
判型:
A5判
商品形態:
ムック
ページ数:
440
雑誌コード:
6233257
ISBN:
9784041043462

小説 野性時代 第154号

  • 編 小説野性時代編集部
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年08月16日
判型:
A5判
商品形態:
ムック
ページ数:
440
雑誌コード:
6233257
ISBN:
9784041043462

浅田次郎と真保裕一の新連載ほか、映画「君の名は。」公開記念対談を収録!

充実の新連載は、日中戦争下の従軍作家を主人公にした浅田次郎(冒頭インタビュー付き!)とハードサスペンスの真保裕一。映画「君の名は。」公開記念対談には新海誠監督が登場。表紙は「真田十勇士」の中村勘九郎。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「小説 野性時代 第154号」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「いつかの夏」に涙。署名活動があったことも知らずに気楽に暮らしてた自分が恥ずかしい。「信長の原理」が面白くなってきた。終着点はわかっていても、続きが楽しみ。 「いつかの夏」に涙。署名活動があったことも知らずに気楽に暮らしてた自分が恥ずかしい。「信長の原理」が面白くなってきた。終着点はわかっていても、続きが楽しみ。
    てんつく
    2016年09月16日
    6人がナイス!しています
  • 時代小説特集だが、連載の進展が面白かった。「星をつける女」「薫風ただなか」「暗手」が良い。やはり力のある作家さんの作品が読ませる。 時代小説特集だが、連載の進展が面白かった。「星をつける女」「薫風ただなか」「暗手」が良い。やはり力のある作家さんの作品が読ませる。
    Takako Sasano
    2016年10月02日
    1人がナイス!しています
  • 葉室麟、あさのあつこ、そして原宏一の作品の中心に。浅田次郎の新連載については、若者ほど冷めた目線というか冷静な目線で捉えそう。 葉室麟、あさのあつこ、そして原宏一の作品の中心に。浅田次郎の新連載については、若者ほど冷めた目線というか冷静な目線で捉えそう。
    たくみ
    2016年09月04日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品