ブラタモリ 1 長崎 金沢 鎌倉

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年07月29日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
144
ISBN:
9784041043202

ブラタモリ 1 長崎 金沢 鎌倉

  • 監修 NHK「ブラタモリ」制作班
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年07月29日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
144
ISBN:
9784041043202

あの人気街歩き番組が、ついに書籍化! これであなたも「ブラタモリ」体験

第1巻では2015年度放送の第1回から第6回の長崎、金沢、鎌倉での内容を収録。
街の成り立ちを、土地や建物に残された痕跡から、歴史・文化・地質学などさまざまなアプローチで掘り下げ、これまでとは一味もふた味も違うディープな街歩きを楽しめます。

本編では語り切れなかったエピソードや、ロケの撮影風景の特別写真、街歩きに便利な地図などを多数収録。
散歩に、旅のお供に欠かせない一冊です。

<主な内容>

第1章 長崎
"坂の町・長崎" の始まりとは? 外国人居留地/出島/岬の痕跡/道路の下の石橋
長崎の近代化は海から? 長崎港/池島/第二立坑

第2章 金沢
加賀百万石はどう守られた?! 城下町の惣構/辰巳用水
金沢の「美」 ~金沢は美のまち!? 金沢城の石垣/金の川・犀川/金箔の工房

第3章 鎌倉
800年前の『まちづくり』とは? 武士が暮らした「谷」/最古の築港和賀江嶋/
鎌倉の観光 ~鎌倉が観光で発展し続ける理由は? 江戸時代の観光ルート/江ノ電/幻の車両「タンコロ」

(内容は一部変更になることがあります)


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ブラタモリ 1 長崎 金沢 鎌倉」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最近テレビを録画してまで見るのは、「ブラタモリ」「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」と「おにぎりあたためますか」の3本ぐらい。書店でこの本を見つけて読んでみた。この1は、ほとんどが仕事で訪れたことがある長 最近テレビを録画してまで見るのは、「ブラタモリ」「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」と「おにぎりあたためますか」の3本ぐらい。書店でこの本を見つけて読んでみた。この1は、ほとんどが仕事で訪れたことがある長崎、金沢、鎌倉の3か所だったけれども、もちろんブラタモリ的な見方で、それぞれの街を見たわけでないので、長崎は長~い岬だったとか、いつも新鮮な気持ちでその街を知ることができるのが、ブラタモリのいいところだ。そして自分のペースでもう一度ゆっくりおさらいできるところが、この本のいいところ。続けて2を読みます。 …続きを読む
    hiro
    2016年11月03日
    132人がナイス!しています
  • 長崎も金沢も鎌倉も何度か訪れたことがあるが、こういう目で散策したことがないのでこの本を手に再訪したい。(2015/4/11、4/18、4/25、5/2、5/9、5/23放送分収録) 長崎も金沢も鎌倉も何度か訪れたことがあるが、こういう目で散策したことがないのでこの本を手に再訪したい。(2015/4/11、4/18、4/25、5/2、5/9、5/23放送分収録)
    takaC
    2017年05月13日
    116人がナイス!しています
  • 大好きなTV番組『ブラタモリ』の書籍化。長崎、金沢、鎌倉編。毎回楽しみに見ているので、再放送を楽しんでいる感じです。改めてその土地の成り立ちって面白いと思いましたね。[2016-080] 大好きなTV番組『ブラタモリ』の書籍化。長崎、金沢、鎌倉編。毎回楽しみに見ているので、再放送を楽しんでいる感じです。改めてその土地の成り立ちって面白いと思いましたね。[2016-080]
    17
    2016年09月12日
    96人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品