ミヤマ物語 第三部 偽りの支配者

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年09月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041041987

ミヤマ物語 第三部 偽りの支配者

  • 作 あさの あつこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年09月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041041987

「この世界は変わらなきゃいけない」ついに対決の時が来た!

亡き父の生まれ故郷雲濡で不思議な少年ハギと出会った透流は、異世界「ウンヌ」の存在を知る。そこは白い髪青い肌青い目を持つ人々が住む厳しい階級社会で、絶対統治者のミドが治める世界だった。彼らは外の世界に住む透流たちを「マノモノ」と恐れ忌んでいた。しかし死刑になりそうな母親を透流とともに救いだしたハギは、ミドから間違った世界観を教え込まれていたことを知る。透流は味方になってくれた警備兵カクテたちとミドの屋敷に捕えられてしまう。一方逃げ延びたハギは村に戻り、ミドによって自分たちがだまされていたこと、もっと自由に生きられることを村人に説くのだった。ミドの正体は何者なのか、なぜ透流はウンヌに呼ばれたのか? ファンタジー大作、ついに完結!

もくじ

第一章 母の決意
第二章 マノモンの夢
第三章 ハギにできること
第四章 透流の戦い
第五章 ハギの戦い
あとがき
解説

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ミヤマ物語 第三部 偽りの支配者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 文庫3冊読了。こちらの世界の透流とミドが支配する差別が横行するウンヌに住むハギとの出会い、違う世界だが、自分を変えるのは自分だけだと、そして信じて対峙する勇気だと伝わってきた。児童作品としてもおすすめ 文庫3冊読了。こちらの世界の透流とミドが支配する差別が横行するウンヌに住むハギとの出会い、違う世界だが、自分を変えるのは自分だけだと、そして信じて対峙する勇気だと伝わってきた。児童作品としてもおすすめ。ファンタジーとしても読み応えあり。 …続きを読む
    のり
    2017年04月28日
    17人がナイス!しています
  • No6の様にワクワクさせてくれる展開を待ち望んでいたのに…。何だかあっけない終焉。結局はカースト制によって統制差別された世界を、民衆の力で開放する…。というありきたりな展開に終わってしまったのがとても No6の様にワクワクさせてくれる展開を待ち望んでいたのに…。何だかあっけない終焉。結局はカースト制によって統制差別された世界を、民衆の力で開放する…。というありきたりな展開に終わってしまったのがとても残念。透流のウンヌに呼び込まれる不可思議な能力に関しても説明不足が否めないかな~。あさのさんの文章は素直で読みやすいので、今後も追いかけ続けるとは思うけど…。う~ん。微妙に不満足感の残る作品であった。 …続きを読む
    福猫
    2016年11月01日
    14人がナイス!しています
  • これで完結か。 ハギも透流も第一部から見たら成長したな。世の中を変えるって簡単じゃないけど、きっとハギならやれる。そう感じた。 ミド様の正体にちょっと衝撃が。 解説にもあったけど、大人が、本当の大人に これで完結か。 ハギも透流も第一部から見たら成長したな。世の中を変えるって簡単じゃないけど、きっとハギならやれる。そう感じた。 ミド様の正体にちょっと衝撃が。 解説にもあったけど、大人が、本当の大人になるための物語だ。 心に響いたな。 …続きを読む
    カゲツナ
    2016年10月06日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品