試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784044001254

風蘭

  • 著者 岡 潔
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784044001254

人の心と教育についての示唆に満ちた、貴重な語りおろし作品

「しだいに心身にしみ込んでくる、そういう知見に満たされている」――内田樹氏

人を育てるのは大自然であり、その手助けをするのが人間である、だが何をすべきか、あまりにも知らなさすぎるのが現状である――六十年後の日本の行く
末を憂い、警鐘を鳴らし続けた岡潔。今まさに彼が危惧していた通り、日本は厳しさのうちにある。少子化が進み、教育の形が刻々と変化する現代社会にお
いて、岡が示す教育のあるべき姿は多くの気づきをもたらすに違いない。たおやかな語りの中に慧眼が冴える。
文庫版解説・内田樹

もくじ

まえがき
こころ
天と地
いのち 情緒と創造/情緒の濁り/星雲以来の向上/文化と悦び
池の底 水滸伝/ドストエフスキー/ある友人/鳴門の潮/発見以前の状態
情緒の三原色
教育はどうすればよいのだろう 小学校以前/情緒の教育/知性と意志の教育/残された諸問題/その後の研究
女性と情緒 男性と女性/心の悦び/どうすれば心の悦びが失われないか
 終わりに
 解説 無差別智の世界――杉田善孝
 文庫版解説 岡潔の教育論について――内田樹

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「風蘭」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人を育てるのは大自然でありその手助けを行うのが人間の責務である。日本民族を情の民族であり教育方法には情操・情緒に重きを置くのが肝要である。閃きに偏る事ない大自然に基づく教育とは、情緒の調和を作る。知性 人を育てるのは大自然でありその手助けを行うのが人間の責務である。日本民族を情の民族であり教育方法には情操・情緒に重きを置くのが肝要である。閃きに偏る事ない大自然に基づく教育とは、情緒の調和を作る。知性を作り上げる。自分を掘り下げて自分の守る道義をつくり理想像の素描をして行くべき場所を選ぶ準備を行う過程である。大脳前頭葉の正しい使い方。最初から意を中心としない。修羅場に勝つだけが教育ではない。弱者にも耳を傾ける。卓抜した数学頭脳を持ち教育にも関心があった岡氏。論理計算に依存しない数学を目指した理由が伝わる。 …続きを読む
    テディ
    2018年09月25日
    45人がナイス!しています
  • 冒頭に掲げられた「こころ」という随想がいい。近所ののら犬の話と、拾って飼っていた猫の話、ある禅師の話で構成されています。この3つに共通するのは「信頼する」ということ。こころの平安が保たれて、ぜんぜん疑 冒頭に掲げられた「こころ」という随想がいい。近所ののら犬の話と、拾って飼っていた猫の話、ある禅師の話で構成されています。この3つに共通するのは「信頼する」ということ。こころの平安が保たれて、ぜんぜん疑いがおこらないということ。 …続きを読む
    双海(ふたみ)
    2016年03月29日
    25人がナイス!しています
  • 静かな森の中を流れる川のせせらぎ。頬に触れる柔らかな風。「情緒」とは、なんて美しい言葉なんだろう。著者の思いが時代を超えて問いかけてくる。一つひとつ自省することは多く、恥ずかしい限り。されど「君子」に 静かな森の中を流れる川のせせらぎ。頬に触れる柔らかな風。「情緒」とは、なんて美しい言葉なんだろう。著者の思いが時代を超えて問いかけてくる。一つひとつ自省することは多く、恥ずかしい限り。されど「君子」にはなれずとも「小人」は捨てよう。まだまだ憧れと理想は枯れない。高まる意欲は静まらない。また、内田樹氏の「岡潔の教育論について」はこれぞ解説。我が身に合った「ものさし」を背伸びすることなく身に付けたい。 …続きを読む
    こういち
    2016年05月07日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品