ドクター・デスの遺産

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年05月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784041039977

ドクター・デスの遺産

  • 著者 中山 七里
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年05月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784041039977

“どんでん返しの帝王”が放つ、社会派医療ミステリ!

「死ぬ権利を与えてくれ」・・・・・・
命の尊厳とは何か。安楽死の是非とは。

警視庁にひとりの少年から「悪いお医者さんがうちに来てお父さんを殺した」との通報が入る。当初はいたずら電話かと思われたが、捜査一課の高千穂明日香は少年の声からその真剣さを感じ取り、犬養隼人刑事とともに少年の自宅を訪ねる。すると、少年の父親の通夜が行われていた。少年に事情を聞くと、見知らぬ医者と思われる男がやってきて父親に注射を打ったという。日本では認められていない安楽死を請け負う医師の存在が浮上するが、少年の母親はそれを断固否定した。次第に少年と母親の発言の食い違いが明らかになる。そんななか、同じような第二の事件が起こる――。


※本作の一部に、「国境なき医師団」の団体名及び同団体に関する記述がありますが、これらは実際の「国境なき医師団」に取材し、その活動内容を記述したものではありません。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ドクター・デスの遺産」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 詳細を忘れてしまった『切り裂きジャックの告白』以来数年ぶりの犬養シリーズなので(ゲスト出演的な作品は除く)彼に人としての魅力を感じなかったのが残念な点。渡瀬、岬、御子柴らのような特異な強さと危うい脆さ 詳細を忘れてしまった『切り裂きジャックの告白』以来数年ぶりの犬養シリーズなので(ゲスト出演的な作品は除く)彼に人としての魅力を感じなかったのが残念な点。渡瀬、岬、御子柴らのような特異な強さと危うい脆さが同居した人物が好きなので、彼が普通に感じてしまう。でも、内容は安楽死の現状を判り易く真剣に取り上げていて、深く考えさせられた…特に「死ぬ権利」という言葉が強く印象に残る。ミステリとしても「どんでん返しの帝王」らしく巧みな構成と仕掛けで飽きることなく楽しませてくれた。やはり、シリーズの前3作を読まなくては! …続きを読む
    しんたろー
    2017年09月19日
    357人がナイス!しています
  • 「悪いお医者さんが来てお父さんを殺しちゃった」と少し舌足らずですねたような口調、小学生低学年の男の子からの通報。悪戯を疑いつつも警視庁捜査一課高千穂明日香は犬養刑事と通夜の行われていたい馬籠家を訪れる 「悪いお医者さんが来てお父さんを殺しちゃった」と少し舌足らずですねたような口調、小学生低学年の男の子からの通報。悪戯を疑いつつも警視庁捜査一課高千穂明日香は犬養刑事と通夜の行われていたい馬籠家を訪れる。解剖の結果、塩化カリウムによる毒殺の可能性が浮上する。さらに同様の事件が続く・・サイト「ドクターデスの診察室」、安楽死を請負う医師の存在、意外な犯人・・安楽死に名を借りた享楽殺人か、終末期医療の隠れた担い手か。法と人道、死ぬ権利、少子高齢化と老々介護が顕在化した時安楽死の垣根はどう変わってゆくのだろうか。 …続きを読む
    たっくん
    2017年09月15日
    353人がナイス!しています
  • またまた振り回されました。私の中で、二転三転です。とても楽しみました。楽しむだけではなく、この物語のテーマは、深刻です。真剣に考えなければいけないと思います。そうしたことを考えると、犯罪にも様々な背景 またまた振り回されました。私の中で、二転三転です。とても楽しみました。楽しむだけではなく、この物語のテーマは、深刻です。真剣に考えなければいけないと思います。そうしたことを考えると、犯罪にも様々な背景を感じます。そして、法律にも限界を感じます。中山さんの小説は「正義とは」を考えさせてくれます。 …続きを読む
    fwhd8325
    2017年11月20日
    291人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品