ぬかよろこび 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年07月25日
商品形態:
電子書籍

ぬかよろこび

  • 著者 嬉野 雅道
発売日:
2017年07月25日
商品形態:
電子書籍

「水曜どうでしょう」“うれしー”、珠玉のエッセイ第2弾!

「水曜どうでしょう」のカメラ担当ディレクター・嬉野雅道氏が綴る、珠玉のエッセイ第2弾! 読めば、人生観が変わる! ……かも、ですよ~。奥さん、必見! “うれしーミニグラビア”も収録です。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ぬかよろこび」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 水曜どうでしょうのカメラマン兼ディレクターのうれしーが筆を取った2冊目のエッセイ本。水どうメンバーから仙人と言われるだけあってエッセイというよりは哲学書の様な雰囲気が漂う。1冊目よりも深みが増している 水曜どうでしょうのカメラマン兼ディレクターのうれしーが筆を取った2冊目のエッセイ本。水どうメンバーから仙人と言われるだけあってエッセイというよりは哲学書の様な雰囲気が漂う。1冊目よりも深みが増している気がするが気のせいだろうか。 …続きを読む
    岡本
    2017年09月07日
    78人がナイス!しています
  • 水曜どうでしょうディレクター、嬉野さんのエッセイ2作目。タイトルの「ぬかよろこび」の言葉と同じような、力を抜いた優しい雰囲気の文章で、全14話の嬉野さんに纏わる話を描いています。人生の発見や節目の体験 水曜どうでしょうディレクター、嬉野さんのエッセイ2作目。タイトルの「ぬかよろこび」の言葉と同じような、力を抜いた優しい雰囲気の文章で、全14話の嬉野さんに纏わる話を描いています。人生の発見や節目の体験が語られており、単にいい話だけでなく、人生について学べる本になっています。自分の心を開いてこそ受け入れられるものがあるし、先人が語ってくれた話の意味が、自分が同じような状況に陥ったときにふと気がつくことがある。日本人の良さを思い返させてくれる一冊でした。次作のタイトルは「ただばたらき」かな? …続きを読む
    tapioka
    2017年12月12日
    22人がナイス!しています
  • 凡庸な文章で、いろいろな生き方の”理”をツラツラと、面白い。まあ、生きてくってそんなことでしょう。萩本欽一氏のインスピレーションによる適性判断確度の高さは、いろいろと目や耳にしている。その人にそう言っ 凡庸な文章で、いろいろな生き方の”理”をツラツラと、面白い。まあ、生きてくってそんなことでしょう。萩本欽一氏のインスピレーションによる適性判断確度の高さは、いろいろと目や耳にしている。その人にそう言ってもらえたんだから、相応の器量持ちの方なんでしょう。 …続きを読む
    MOKIZAN
    2017年07月06日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品