試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年02月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784048657501

はたらく魔王さま!15

  • 著者 和ヶ原 聡司
  • イラスト 029
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年02月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784048657501

魔王が正社員!?&クリスマスで一悶着の庶民派ファンタジー!

魔王、ついに正社員!! ……になるための登用研修を受ける!
真冬の大騒動な第15弾!

ライラから異世界の危機について話を聞いた魔王だったが、悲願の正社員への登用研修が始まり、それどころではなかった。
魔王の留守中、千穂と鈴乃はアラス・ラムスのためクリスマスパーティーを企画していた。初めてのクリスマスに浮かれて靴下を大量購入するエメラダや、梨香のことを気に掛ける芦屋、母親が世界の危機に関係していてもまったく気にしない漆原たちをまとめあげ、パーティーを無事開催することはできるのか!?
天使たちの過去、天界の悲劇も明かされ、庶民派ファンタジーにまさかの新展開も!?

メディアミックス情報

NEWS

「はたらく魔王さま!15」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最初表紙見たとき、左下誰だよと思った。今回はまたもや説明回。だけど、今までは日常とファンタジーぐらいの要素しかなかったのに、いきなりそんなSF要素持ち出されても。それに、今回は終盤まで真奥が出てこない 最初表紙見たとき、左下誰だよと思った。今回はまたもや説明回。だけど、今までは日常とファンタジーぐらいの要素しかなかったのに、いきなりそんなSF要素持ち出されても。それに、今回は終盤まで真奥が出てこないので、なんか物足りなさを感じるというか。しかし、最初よくわからなかったから、ちーちゃんいつのまにそんな力をとか思ったけど、それかよ。それにしても、異世界って片道40分でいけるのか。ウサミン星は電車で1時間かかるのに。 …続きを読む
    中性色
    2016年02月15日
    70人がナイス!しています
  • 魔王と愉快な仲間たちによる日常ファンタジーの15冊目。魔王が正社員採用に向けて研修に励む中、千穂たちはアラス・ラムスの為にクリスマスパーティーを企画する話。冒頭のシリアスは一体何だったのか…不穏な雰囲 魔王と愉快な仲間たちによる日常ファンタジーの15冊目。魔王が正社員採用に向けて研修に励む中、千穂たちはアラス・ラムスの為にクリスマスパーティーを企画する話。冒頭のシリアスは一体何だったのか…不穏な雰囲気が漂う展開だっただけに色々と心配しましたが、あのラストには正直やられました。アラム・ラムスの為という魔王さまらしい理由だったので一安心。恋愛面でもそれぞれ進展が見えてきたりと、異世界のゴタゴタの中でも日常を大切に過ごしてくれているのも、とても嬉しかったです。サリエルも偶には良い事言うな。次巻も期待してます。 …続きを読む
    まりも
    2016年02月11日
    64人がナイス!しています
  • 魔王がついに悲願の正社員登用に向けて研修を受け、一方千穂と鈴乃はアラス・ラムスのためクリスマスパーティーを企画する第十五弾。クリスマスに当たり前のようにシフトを入れてしまう真奥とエミリには苦笑いでした 魔王がついに悲願の正社員登用に向けて研修を受け、一方千穂と鈴乃はアラス・ラムスのためクリスマスパーティーを企画する第十五弾。クリスマスに当たり前のようにシフトを入れてしまう真奥とエミリには苦笑いでしたが、ライラの話を聞いても今の状況だったり思うところを考えれば、今の二人にとってその優先順位は明らかなんですよね。だからこそ意外に思えた冒頭シーンも、いかにもこの作品らしい顛末が明らかになってみれば苦笑いとともに納得。研修を受けている真奥に対する、木崎さんの思うところもちょっと気になりますね。次巻も楽しみです。 …続きを読む
    よっち
    2016年02月10日
    53人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品