小説 秒速5センチメートル

小説 秒速5センチメートル 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年02月25日
商品形態:
電子書籍

小説 秒速5センチメートル

  • 著者 新海 誠
発売日:
2016年02月25日
商品形態:
電子書籍

あの人がいる場所にくると、胸の奥がすこし、苦しくなる

「桜の花びらの落ちるスピードだよ。秒速5センチメートル」。いつも大切なことを教えてくれた明里、彼女を守ろうとした貴樹。二人の恋心の彷徨を描く劇場アニメーション『秒速5センチメートル』を監督自ら小説化。


メディアミックス情報

NEWS

「小説 秒速5センチメートル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 東京の小学校で遠野貴樹と篠原明里はいつも一緒だった、しかし明里は地方へ転校してしまう、そして貴樹も鹿児島へ転校することに。再会のめ明里の住む町へ向かう貴樹は・・「ねえ、秒速5センチメートルなんだって・ 東京の小学校で遠野貴樹と篠原明里はいつも一緒だった、しかし明里は地方へ転校してしまう、そして貴樹も鹿児島へ転校することに。再会のめ明里の住む町へ向かう貴樹は・・「ねえ、秒速5センチメートルなんだって・・」と明里は言った、それは17年前のことだった。(桜花抄)彼は毎日弓道の練習をしている、「波に乗れたら遠野君に告白する」サーファー少女花苗の淡い恋心・・(コスモナウト)東京に戻った貴樹は仕事上水野理沙と知り合い、徐々に惹かれ合うが・・再会を誓った明里、あの空港で別れた花苗との思いが心をよぎる。淡く切ない・・。 …続きを読む
    たっくん
    2018年08月04日
    229人がナイス!しています
  • 遠野貴樹を軸にした 三つの短編集である。 映画のノベライズ本らしく、ひどく 映像的で、各場面が鮮やかな色に満ちている 印象である。 人生における 出会いと別れを 清冽に 描く。 大切な人と過ごした時間 遠野貴樹を軸にした 三つの短編集である。 映画のノベライズ本らしく、ひどく 映像的で、各場面が鮮やかな色に満ちている 印象である。 人生における 出会いと別れを 清冽に 描く。 大切な人と過ごした時間の意味を さりげなく問いかける、切なく 心に染みる 短編集だった。 …続きを読む
    遥かなる想い
    2018年11月18日
    215人がナイス!しています
  • 新海ワールド2冊目。映画は未だ見てませんが、この内容を頭の中で想像するのも悪くないですね。「初恋」から「大人の恋」まで、ずっと初恋を引きずったままの主人公。人の気持ちには、やはり相手は敏感に感づきます 新海ワールド2冊目。映画は未だ見てませんが、この内容を頭の中で想像するのも悪くないですね。「初恋」から「大人の恋」まで、ずっと初恋を引きずったままの主人公。人の気持ちには、やはり相手は敏感に感づきます。もっと見て欲しい、聞いて欲しい、話して欲しいと相手は思っています。「向き合う」事の難しさ。 …続きを読む
    ユーさん
    2017年03月29日
    202人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品