富士見L文庫

香魅堂奇譚 三

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年03月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040707761
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

香魅堂奇譚 三

  • 著者 羽根川 牧人
  • イラスト 遊兎 ルコ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年03月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040707761

京都を支配する《死の恐怖》――。惑わすのは音か、香か?

辰巳が学生時代に書いた論文を読んだ五十嵐から、研究の手伝い頼まれた辰巳。それは犬の嗅覚で人間を診断するという研究だった。そこで辰巳に執拗に吠えかかってきた犬・モリーは、死を予言するという犬で――?


メディアミックス情報

NEWS

「香魅堂奇譚 三」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これで完結なんですね。もうちょっと辰巳と麻衣を立ててあげてほしかったかなぁ。辰巳はますますツンツン(デレがない)になってるし・・・。別のお話でこの二人の今後を見てみたかったですが、ひとまずお疲れ様でし これで完結なんですね。もうちょっと辰巳と麻衣を立ててあげてほしかったかなぁ。辰巳はますますツンツン(デレがない)になってるし・・・。別のお話でこの二人の今後を見てみたかったですが、ひとまずお疲れ様でした。 …続きを読む
    佐島楓@勉強中
    2016年06月10日
    37人がナイス!しています
  • 最後までイマイチ物語の世界観に入り込めなかったけれど、最終巻が一番おもしろかった。辰巳と清風の文化祭の話が凄く楽しそうだった。辰巳の香と志夜のピアノを、京都の四季と共に楽しめるなんて贅沢すぎる!あと、 最後までイマイチ物語の世界観に入り込めなかったけれど、最終巻が一番おもしろかった。辰巳と清風の文化祭の話が凄く楽しそうだった。辰巳の香と志夜のピアノを、京都の四季と共に楽しめるなんて贅沢すぎる!あと、美玉屋の黒みつだんご!私も大好き♪デパ地下で見つけたら、必ず手が出てしまう(´艸`*) …続きを読む
    しゅてふぁん
    2016年12月26日
    24人がナイス!しています
  • 犬の嗅覚の研究の話かと思いきや、あの人のダークサイドが!この巻で終わりみたいなのが残念。できれば、春夏秋冬4巻出るとよかったなあ~。 犬の嗅覚の研究の話かと思いきや、あの人のダークサイドが!この巻で終わりみたいなのが残念。できれば、春夏秋冬4巻出るとよかったなあ~。
    ぐっち
    2018年12月24日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品