ありてなければ 「無常」の日本精神史

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784044000028

ありてなければ 「無常」の日本精神史

  • 著者 竹内 整一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784044000028

「無」と「有」のあわいに 私たちは生きている。

「世の中は夢か現か現とも夢とも知らずありてなければ」(古今和歌集)。いま、たしかに「ある」が、それは同時に、いつか「なくなる」、あるいはもともとは「なかった」ーー。夢と現のあわいに生きる我々は、そのみずからの「はかなさ」にどう向き合い、超えていくのか。「はかなさ」を巡る、無常の精神史をたどる。平凡社刊『「はかなさ」と日本人』に大幅加筆。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ありてなければ 「無常」の日本精神史」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「無常」であるこの世において、如何に生きることができるのか、という問いに対して、何かが掴めるような感じを持った。 「無常」であるこの世において、如何に生きることができるのか、という問いに対して、何かが掴めるような感じを持った。
    とむ
    2017年07月04日
    0人がナイス!しています
  • 日頃から無常、もののあはれといったワードに関心を持っており、更に理解を深めようと思い手に取った。 和歌や能などを古典を引いて、日本人の無常観を説明している。 自分が気になっていたことを掘り下げて考える 日頃から無常、もののあはれといったワードに関心を持っており、更に理解を深めようと思い手に取った。 和歌や能などを古典を引いて、日本人の無常観を説明している。 自分が気になっていたことを掘り下げて考える足がかりになった。 …続きを読む
    Fukam
    2016年08月25日
    0人がナイス!しています
  • [自分メモ]以前、和歌における夢の意味を研究していた身としては、すごく目新しいことはないけれど、多ジャンルに渡ってもすっきりきれいにまとめてくれたという印象。 [自分メモ]以前、和歌における夢の意味を研究していた身としては、すごく目新しいことはないけれど、多ジャンルに渡ってもすっきりきれいにまとめてくれたという印象。
    よぼ
    2016年07月08日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品