谷中銀座コーリ駄菓子店出納帳 お客さまは、神さまです。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年09月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784040706818

谷中銀座コーリ駄菓子店出納帳 お客さまは、神さまです。

  • 著者 木内陽
  • イラスト テクノサマタ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年09月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784040706818

お得意様は、神さま? 懐かしい駄菓子が人と神さまをつなぐ――

谷中銀座の外れにある駄菓子店「こおり屋」。店を整理するため訪れた彰次だが、神さまも訪れるというこの駄菓子店を何故か手伝うことになって――。「にんじん」「こざくら餅」……駄菓子でつなぐ人と神さまの物語。


メディアミックス情報

NEWS

「谷中銀座コーリ駄菓子店出納帳 お客さまは、神さまです。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 亡くなった祖父の駄菓子屋を訪れた郡彰次は、一人で店を切り盛りする神様の少女チカと出会う。祖父の駄菓子屋は、神様がお客として訪れる店であり、チカは神様が御礼にくれる「神謝銭」を集め、ある願いを叶えようと 亡くなった祖父の駄菓子屋を訪れた郡彰次は、一人で店を切り盛りする神様の少女チカと出会う。祖父の駄菓子屋は、神様がお客として訪れる店であり、チカは神様が御礼にくれる「神謝銭」を集め、ある願いを叶えようとしていて、彰次は彼女の手伝いをすることに……。祖父が亡くなった事を知らずに帰りを待ち続けるチカと、祖父の死を伝える勇気が持てない彰次の二人の姿には辛いものがありましたが、二人が店を訪れる神様の悩みを駄菓子で解決していく姿が良かったです。懐かしい駄菓子も多く登場して満足。久しぶりにこざくら餅が食べたいなあ。 …続きを読む
    スズ
    2016年12月09日
    72人がナイス!しています
  • 駄菓子屋さんを訪れるお客様は、神様。なかなかニクいシチュエーションで、しかも懐かしい駄菓子がたくさん登場して、幼い気持ちになりながら読みました。こういう人間と神様の関係は、理想的だと思います。続いてい 駄菓子屋さんを訪れるお客様は、神様。なかなかニクいシチュエーションで、しかも懐かしい駄菓子がたくさん登場して、幼い気持ちになりながら読みました。こういう人間と神様の関係は、理想的だと思います。続いていってほしいシリーズです。 …続きを読む
    佐島楓@勉強中
    2015年11月23日
    35人がナイス!しています
  • 駄菓子が食べたいぞ~!!題そのままの「お客さまは神さま」でした。それも、紀記に登場するような神様じゃなくて、もっと身近にいて、いつも見守ってくれている神さまたちでした。人に大切にされてきた神さまたちだ 駄菓子が食べたいぞ~!!題そのままの「お客さまは神さま」でした。それも、紀記に登場するような神様じゃなくて、もっと身近にいて、いつも見守ってくれている神さまたちでした。人に大切にされてきた神さまたちだからこそ、その想いを返したかったんだなぁ…と思うと優しい気持ちになりました。コーリの新生活が見たいので、続編があるといいなぁ♪ …続きを読む
    絳楸蘭
    2015年10月08日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品