運命の花びら 上

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年10月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
376
ISBN:
9784041034774

運命の花びら 上

  • 著者 森村 誠一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年10月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
376
ISBN:
9784041034774

森村誠一作家生活50周年記念の記念碑的作品

松の廊下事件によって仲を引き裂かれた赤穂浪士・前原と婚約者・千尋。以後、日本歴史を彩った節目に、両人の家系に連なる末裔たちが巡り会う――。

メディアミックス情報

NEWS

「運命の花びら 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 森村誠一は40年近く読み続けている作家の一人です。本作は著者の作家生活50年記念作品とのこと、かなり気合が入っています。一言で表すと「輪廻転生恋愛大河浪漫小説」という感じです。トータルの感想は下巻読了 森村誠一は40年近く読み続けている作家の一人です。本作は著者の作家生活50年記念作品とのこと、かなり気合が入っています。一言で表すと「輪廻転生恋愛大河浪漫小説」という感じです。トータルの感想は下巻読了後に。話は変わりますが、森村誠一の公式サイトはすごく充実していますので、一度覗いてみて下さい。⇒http://morimuraseiichi.com/ …続きを読む
    starbro
    2015年11月12日
    52人がナイス!しています
  • 赤穂浪士と吉良邸で働いていた女性との悲恋から話は始まるけど、もっと繋がりがあるお話しかと思ってたら、そうではなく、一つ一つが独立したものになってる。そのせいか、あまり入り込めなかった。ただ、その中の一 赤穂浪士と吉良邸で働いていた女性との悲恋から話は始まるけど、もっと繋がりがあるお話しかと思ってたら、そうではなく、一つ一つが独立したものになってる。そのせいか、あまり入り込めなかった。ただ、その中の一つの戦後に零戦で地方の暴利団組長の邸に突っ込んだという話は、これはまったくのフィクションだよね? …続きを読む
    jun
    2015年11月13日
    14人がナイス!しています
  • 時代は幕末から始まり、前原と山南家の後世たちが先人の想いを受け継ぐように出逢った瞬間に惹かれあい既視感を抱くが、その時々の時代の流れに呑まれ、その想いは成就することなく終わってしまう。恋愛の内容よりも 時代は幕末から始まり、前原と山南家の後世たちが先人の想いを受け継ぐように出逢った瞬間に惹かれあい既視感を抱くが、その時々の時代の流れに呑まれ、その想いは成就することなく終わってしまう。恋愛の内容よりも時代背景が特に戦時中の特攻兵隊の終戦末期の時の心情や環境は居た堪れない。軍事国家を正当化躍進させるために戦争を推し進めるってあり得ないし馬鹿げている。理不尽かつ数々の犠牲の上に今の時代があるのだと改めて痛感した。それだけでなく、病死や全体的に誰かの死によって守られた命という内容が多く切なかった。下巻に続く。 …続きを読む
    キャラメルパフェ
    2015年11月11日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品