三毛猫ホームズの仮面劇場

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年05月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041031629

三毛猫ホームズの仮面劇場

  • 著者 赤川 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年05月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041031629

湖畔のロッジで起こった、不可解な事件の真相を暴け!

謎の人物により呼び集められた三人の男女。他人同士の彼らへの依頼は、「仮面の家族」となり、湖畔のロッジ〈霧〉で一カ月を過ごすこと! 仮面の下の真相をホームズたちが追う、シリーズ第38弾!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「三毛猫ホームズの仮面劇場」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この作品もオチはイマイチだが、物語の発端が面白く飽きさせない。奇妙な出来事を事件へと結実させていく引出しの多さが赤川次郎は凄い。子供の頃にシャーロックホームズを読んだ時も「この変な出来事の裏にどんな犯 この作品もオチはイマイチだが、物語の発端が面白く飽きさせない。奇妙な出来事を事件へと結実させていく引出しの多さが赤川次郎は凄い。子供の頃にシャーロックホームズを読んだ時も「この変な出来事の裏にどんな犯罪が潜んでいるのだろう」とワクワクしたものだ。そういうところは本家ホームズ直系だと改めて感じる。細かいところを突っつきだすとキリがないが、そこはライトなユーモアミステリと割りきる(笑)ロジカルな犯人当てや密室などの不可能犯罪ではなく「なんだコレ?」みたいな\不可解犯罪\というジャンルで括れば、結構掘り出し物。 …続きを読む
    W-G
    2017年01月01日
    214人がナイス!しています
  • 事件の人質だった女性を救ったことがきっかけで、彼女の父が経営するロッジへ招待された片山達、夜行列車でロッジへ向かう道中訳あり少女や批評家の関係者と合流。話の冒頭では偽親子を演じる訳ありの三人。わくわく 事件の人質だった女性を救ったことがきっかけで、彼女の父が経営するロッジへ招待された片山達、夜行列車でロッジへ向かう道中訳あり少女や批評家の関係者と合流。話の冒頭では偽親子を演じる訳ありの三人。わくわくしながら読み始め、その期待を裏切ることのない内容でした。切なさと温かみの残る読後感。推理物にしては軽いけれど、三毛猫シリーズは適度に面白く安心して読めます。 …続きを読む
    ねこにゃん@しばらくつぶ少なめ
    2015年09月30日
    36人がナイス!しています
  • いきなり登場するとある一家。色々ありますが、最後の流れが良かったです。血が繋がっていなくても、家族になれるんじゃないかな、と。物語については、途中でホームズどうなっちゃったの!?ってなるシーンがありま いきなり登場するとある一家。色々ありますが、最後の流れが良かったです。血が繋がっていなくても、家族になれるんじゃないかな、と。物語については、途中でホームズどうなっちゃったの!?ってなるシーンがありましたが、心配ご無用でしたね(笑) でも、ホームズが愛されている描写がとても良かったです。片山さんはいつも通りの頼りなさと優しさと、でもやっぱり頼れる感じが出ていて好きです。難しいトリック等はなかったですが、主要メンバーが相変わらず楽しくて今回もふふっとつい笑ってしまいながら読ませてもらいました。 …続きを読む
    あいこ
    2019年07月14日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

赤川 次郎(あかがわ・じろう)

一九四八年、福岡県生まれ。七六年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など著書多数。二〇〇六年、第9回日本ミステリー文学大賞、一六年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

最近チェックした商品