試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
144
ISBN:
9784041029787

新訳 から騒ぎ

  • 著者 シェイクスピア
  • 訳者 河合 祥一郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
144
ISBN:
9784041029787

これは裏切り? それとも……シェイクスピア中期の恋愛喜劇。

友人思いのドン・ペドロの尽力で、クローディオとヒアローは婚約し、ベネディクトとビアトリスの恋も始まりそう。ところがドン・ペドロの異母弟ドン・ジョンの策略で、クローディオはヒアローの浮気を信じこむ……。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「新訳 から騒ぎ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 来年宝塚歌劇団雪組でこちらをベースとした作品が上演されるので、学生時代ぶりのシェイクスピア。日本語だとわかりやすい(当たり前)。誤解によるすれ違いやドタバタがなんともやきもきさせられる。シェイクスピア 来年宝塚歌劇団雪組でこちらをベースとした作品が上演されるので、学生時代ぶりのシェイクスピア。日本語だとわかりやすい(当たり前)。誤解によるすれ違いやドタバタがなんともやきもきさせられる。シェイクスピアは万人をもどかしくさせる天才だ。万事上手くいきそうなヒアローとクローディオはかき回されて、難航しそうなビアトリスとベネディックは上手くくっつくところが醍醐味。ビアトリスとベネディックの会話、皮肉たっぷりだけど愛情があってずっと読んでいたくなる。 …続きを読む
    ゆずな
    2021年09月28日
    15人がナイス!しています
  • 2014年発行の新訳。 2組の男女の恋愛と誤解が織りなす喜劇。 初めふらふらしてそうなベネディックがいざとなったら勇気を示したり、娘ヒアローの名誉のため決闘を申込むレオナートに意外な嬉しい驚き。 それ 2014年発行の新訳。 2組の男女の恋愛と誤解が織りなす喜劇。 初めふらふらしてそうなベネディックがいざとなったら勇気を示したり、娘ヒアローの名誉のため決闘を申込むレオナートに意外な嬉しい驚き。 それに比べてクローディオ。。 解説にフォローがあったが、、クローディオの苦悩を伝えるには役者さんの力量が問われそう。 ビアトリスの闊達なセリフ、ベネディックとの掛け合いもあってか、全体的には明るい雰囲気で楽しめた。タイトルもいいなあ。 …続きを読む
    くみ
    2017年06月25日
    7人がナイス!しています
  • 頭空っぽの悪党がしかけた悪事に心が空っぽになる主要人物。ビアトリスとベネディックの恋模様以外は起こらなくてもよかった騒動、たしかに「から騒ぎ」ですね。作中に韻やダジャレが効いていて翻訳した人センス良す 頭空っぽの悪党がしかけた悪事に心が空っぽになる主要人物。ビアトリスとベネディックの恋模様以外は起こらなくてもよかった騒動、たしかに「から騒ぎ」ですね。作中に韻やダジャレが効いていて翻訳した人センス良すぎです。 …続きを読む
    まこ
    2016年02月01日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品