野性の証明

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784041027141

野性の証明

  • 著者 森村 誠一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784041027141

人間の心奥に潜んだ野性を鋭く追求する、“証明”シリーズの傑作。

山村で起こった大量殺人事件の三日後、集落唯一の生存者の少女が発見された。少女は両親を目前で殺されたショックで“青い服を着た男の人”以外の記憶を失っていたが、事件はやがて意外な様相を見せ!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「野性の証明」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 戦車とか特殊部隊とか一切出てきません(笑)。「強大な権力に単身闘いを挑む市井の人物もの」…て、そんなジャンルがあるかどうか知らんが(笑)、映画のイメージから、健さん=ヒーロー=味沢と思いがちだが、実は 戦車とか特殊部隊とか一切出てきません(笑)。「強大な権力に単身闘いを挑む市井の人物もの」…て、そんなジャンルがあるかどうか知らんが(笑)、映画のイメージから、健さん=ヒーロー=味沢と思いがちだが、実はそれってズバリ越智朋子で、味沢はむしろ姫の護衛に失敗した騎士にほかならない。姫の志を継いで闘おうとするが味方はやさぐれた新聞記者と青臭いヒロイズムに酔う女子高生のみ、かろうじて使えそうな“味方”は自分を寒村鏖殺事件の容疑者として執拗に追う他県の刑事、という構図。どうすか。燃えるでしょ?アツいでしょ!?(笑) …続きを読む
    hanchyan
    2016年05月04日
    30人がナイス!しています
  • なんとも救われない結末だったが、面白く読めた。 なんとも救われない結末だったが、面白く読めた。
    ASnowyHeron
    2015年12月01日
    4人がナイス!しています
  • 先入観なしで初読。大量殺人の話を追うのかと思えばありきたりな保険金殺人の話になって当惑。そして市を牛耳る大物との対決の話になっていく。容疑者と思われた味沢が主役となって不正を暴いていき、2つの警察がそ 先入観なしで初読。大量殺人の話を追うのかと思えばありきたりな保険金殺人の話になって当惑。そして市を牛耳る大物との対決の話になっていく。容疑者と思われた味沢が主役となって不正を暴いていき、2つの警察がそれぞれの視点で味沢をマークする不思議な構図に。それにしても味沢も朋子も、大物相手にするのにうかつな言動が目立つ。もうちょっと慎重に事を起こせなかったものか。中盤あたりで大場の不正や警察の汚職が次々に出てきて、権力者の横暴が具体的に書かれるあたりはリアリティがあって良かった。(続) …続きを読む
    水月
    2017年12月17日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品