サッカーの神様をさがして

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041025925

サッカーの神様をさがして

  • 著者 はらだ みずき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041025925

『サッカーボーイズ』の著者が描く、感動のサッカー青春ストーリー!!

高校生になったらサッカーをしようと心に決めていた春彦だったが、驚くべきことに、入学した新設高校にはサッカー部が存在しなかった。サッカーをあきらめられない春彦は部の創設に奔走するが……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「サッカーの神様をさがして」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • じわじわっと温かい涙を流してしまうことになる作品です。山吹東高校サッカー同好会に集うことになった同学年の11人。四十を過ぎて会社を辞めてあてもないサッカーライターとなった主人公の春彦。右足にハンデを抱 じわじわっと温かい涙を流してしまうことになる作品です。山吹東高校サッカー同好会に集うことになった同学年の11人。四十を過ぎて会社を辞めてあてもないサッカーライターとなった主人公の春彦。右足にハンデを抱えたままコーチ役で同好会メンバーとして加わる謎を秘めた八千草との交流の思い出を語ることで物語は進行します。紅一点のヨウコの失恋の痛手がその思い出に甘酸っぱい香りのアクセントを与えます。やり直しのきかない青春の3年間、彼らの姿は時に切なくて、でもいつもきらきらと輝いていたのです。 …続きを読む
    名古屋ケムンパス
    2015年12月26日
    56人がナイス!しています
  • ある方からの紹介。すんっごく良い本でした!!! 青春時代の心のふるえと、時が過ぎてゆくことの切なさが感じられる作品でした。40代?の主人公が自分の経験をもとに書く小説を、読者が読むスタイル。高校でサ ある方からの紹介。すんっごく良い本でした!!! 青春時代の心のふるえと、時が過ぎてゆくことの切なさが感じられる作品でした。40代?の主人公が自分の経験をもとに書く小説を、読者が読むスタイル。高校でサッカーをやりたい仲間と出会って同好会を作り、トレーニングして、合宿して、ときどきケンカしたり、思いを一つに重ねあったり。とくに最後の試合と、春彦と八千草の関係に泣かされました。がんばる高校生はめちゃくちゃかっこいいのです。高校の弓道部のみんなを思い出しました。とても素敵な本に出会わせてくれて、ありがとう〜! …続きを読む
    ユカ
    2015年12月13日
    47人がナイス!しています
  • 春彦と翔の青春の物語。東京オリンピック開催年生まれのぼくには、色々な共通点がある。またペレやガリンシャのフルネームが出てくるところも何故か嬉しい。翔の神様がガリンシャだったのかも気になる。多分今のファ 春彦と翔の青春の物語。東京オリンピック開催年生まれのぼくには、色々な共通点がある。またペレやガリンシャのフルネームが出てくるところも何故か嬉しい。翔の神様がガリンシャだったのかも気になる。多分今のファンは知らないでしょうが自分のサッカーの神様が誰なのか?考えてみるのも感慨深い。何人かの人の感想にありましたが、何か泣きそうに何度かなりました。高校生の頃の感じ方というのは独特の心の揺さぶりを引き起こされます。でも最後はやはり八千草翔と再会して欲しかったと思う。 …続きを読む
    再び読書
    2017年06月14日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品