ここまでわかった! 明智光秀の謎

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年09月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784046010315

ここまでわかった! 明智光秀の謎

  • 編 『歴史読本』編集部
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年09月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784046010315

ただの謀反人なのか? 今こそ光秀像を見直す!

本能寺の変の実行者として「謀反人」のレッテルを貼られてきた明智光秀の実像を、最新研究から解き明かす。付録として、本能寺の変後に書かれた同時代史料「惟任退治記」全文の原文・現代語訳を掲載。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ここまでわかった! 明智光秀の謎」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 光秀関連でもう1冊。研究が集約されることで、光秀像が、人によって真反対の評価がされていることがまずおもしろい。保守・伝統主義という従来の光秀とは別に、野心家・向上意識の高い光秀という評価。光秀が名門の 光秀関連でもう1冊。研究が集約されることで、光秀像が、人によって真反対の評価がされていることがまずおもしろい。保守・伝統主義という従来の光秀とは別に、野心家・向上意識の高い光秀という評価。光秀が名門の家出身ではないという研究とつなげると、光秀も案外遅出の能力主義者だったのかもしれない。そうなると秀吉や一益と同じレイヤーになりそうだ。前のめりな出世競争に挑む光秀、これはこれで織田家のイメージにあうなあ。本能寺の変も光秀の謎も、史料+αで今後さらに明らかになることを期待します。 …続きを読む
    舞人(maito)
    2017年09月24日
    24人がナイス!しています
  • 前半は特段新しい記載もなく、読み飛ばしてもよいかと。惟任退治記全文掲載はよかった。 前半は特段新しい記載もなく、読み飛ばしてもよいかと。惟任退治記全文掲載はよかった。
    逍遥遊
    2015年01月07日
    3人がナイス!しています
  • GWから読み始めてようやく読破。光秀様関連の本ということ、表紙の桔梗のグラデが綺麗だったということで購入決めたけれど、特に真新しい情報はないように思った。が、丹波亀山城の写真のところ兵庫県になっている GWから読み始めてようやく読破。光秀様関連の本ということ、表紙の桔梗のグラデが綺麗だったということで購入決めたけれど、特に真新しい情報はないように思った。が、丹波亀山城の写真のところ兵庫県になっているけれど、違いますよね?京都の亀岡市ですよね?そこが気になってしまって…。今あそこは宗教施設で受付しないと城跡に入れてないとかで非常に入りづらいのですよ。内容は、色々な方が執筆されたものが集まっていて面白かった。特別付録の惟任退治記については、原文→現代語訳→単語の解説となっているんだけれど、現代語訳に(続く) …続きを読む
    パープル
    2015年08月04日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品