緋色の研究 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年11月29日
商品形態:
電子書籍

緋色の研究

  • 著者 コナン・ドイル
  • 訳者 駒月 雅子
発売日:
2014年11月29日
商品形態:
電子書籍

ホームズとワトスンの出会いを描く、傑作長編!

ロンドンで起こった殺人事件。それは時と場所を超えた悲劇の幕引きだった。クールでニヒルな若き日のホームズとワトスンの出会い、そしてコンビ誕生の秘話を描く記念碑的作品、決定版新訳!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「緋色の研究」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 先月『シャーロック・ホームズの冒険』を読み始めたんですが、随所に前2作品に関する記述が出てきますので、やっぱり順番通りに読もうかと(笑) 率直な感想は「なんて奇抜な!!」…全体は2部構成で、ホームズと 先月『シャーロック・ホームズの冒険』を読み始めたんですが、随所に前2作品に関する記述が出てきますので、やっぱり順番通りに読もうかと(笑) 率直な感想は「なんて奇抜な!!」…全体は2部構成で、ホームズとワトスンの出会いが詳しく語られた後、いよいよ本題の“事件”に…と思ったら、第Ⅰ部の最後(本の真ん中)で早くも犯人逮捕!?しかも…この犯人、誰?(苦笑) 続く第Ⅱ部は、犯人の動機にまつわる物語と解決編。“後出し”が酷いので読者が自力で推理できず、ミステリーとしては(苦笑)…ですが、小説としては面白かったです! …続きを読む
    麦ちゃんの下僕
    2020年10月05日
    106人がナイス!しています
  • ドラマ『シャーロック』の影響で、本家シリーズに興味を持ちました。なぜ今まで読まなかったんだろう。すごく面白い!冒頭、有名な『アフガニスタンに行ってましたね?』が早速出てきてにんまり。シャーロックは思っ ドラマ『シャーロック』の影響で、本家シリーズに興味を持ちました。なぜ今まで読まなかったんだろう。すごく面白い!冒頭、有名な『アフガニスタンに行ってましたね?』が早速出てきてにんまり。シャーロックは思ったほど偏屈でなかったです。やや可愛らしささえ感じてしまう(笑)思いもよらない犯人の名が挙がったあと、唐突に回想へ移行。そこから一気に惹きつけられました。真相は思った以上に重く、悲しいものでした。でも謎解きが面白かった!続編もゆっくり読んでいきます。シャーロックとワトソンが今後どんな活躍をするか、とても楽しみ。 …続きを読む
    みっこ
    2015年10月26日
    56人がナイス!しています
  • 解剖学に精通し科学者としても有能だかちょっと変わり者のホームズと、命からがら戦場から戻った医学博士ワトスン。そう、すべてはここから始まった。第1部はホームズとワトスンの出逢いから、事件発生、捜査等。第 解剖学に精通し科学者としても有能だかちょっと変わり者のホームズと、命からがら戦場から戻った医学博士ワトスン。そう、すべてはここから始まった。第1部はホームズとワトスンの出逢いから、事件発生、捜査等。第2部は犯人側の背景、事件までの経緯、等々。ワトスンの回想録によって事件の全貌が明らかとなるのだが、内容はシンプル且つ巧妙。なんだなんだ、この面白さは。第2部も、結末も良かった。シャーロック・ホームズは児童書でしか読んだ事がなかったが、これは原作でシリーズ追いかけなければ。続けて『四つの署名』へ。 …続きを読む
    *maru*
    2018年05月12日
    48人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品