棄霊島 下

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041020609

棄霊島 下

  • 著者 内田 康夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041020609

廃墟の軍艦島で名探偵があばく悲しみの真実とは?

浅見は軍艦島の過去の事件を追っていた元刑事の後口が殺された事件を探る。島で不審死した神主が娘に託した大切なものとは? 三十年前の夜、島で起こったこととは? 光彦の前に最大の「巨悪」が姿を現す!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「棄霊島 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 上巻に続き、長野・浜松・長崎を舞台に、さらに東京まで舞台として登場。本当に光彦は元気に動きまわります。話の内容が拉致問題や朝鮮人強制労働問題など社会ネタになっている部分は、前作同様で現代史の教科書とし 上巻に続き、長野・浜松・長崎を舞台に、さらに東京まで舞台として登場。本当に光彦は元気に動きまわります。話の内容が拉致問題や朝鮮人強制労働問題など社会ネタになっている部分は、前作同様で現代史の教科書として使えそうなもの。さらに、上下巻にわかれている作品にありがちな、下巻になっての怒涛のスピード感。面白かった。ということで、☆×4.5です。 …続きを読む
    ポインター
    2018年10月01日
    2人がナイス!しています
  • http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2016/07/post-a328.html http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2016/07/post-a328.html
    2017年02月06日
    0人がナイス!しています
  • 長崎軍艦島が閉山した頃に起きた連続不審死と現在の殺人事件、関連者は後期高齢者を筆頭に三世代。メインの地域は長崎、長野、舞鶴。そこへ私としては久しぶりの浅見光彦➡︎これでつまらない訳がない。 楽しく読み 長崎軍艦島が閉山した頃に起きた連続不審死と現在の殺人事件、関連者は後期高齢者を筆頭に三世代。メインの地域は長崎、長野、舞鶴。そこへ私としては久しぶりの浅見光彦➡︎これでつまらない訳がない。 楽しく読み切った一冊でした(^_−)−☆ …続きを読む
    mike101486
    2017年01月28日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品