心中おサトリ申し上げます

第5回 野性時代フロンティア文学賞

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年08月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784041019870

第5回 野性時代フロンティア文学賞

心中おサトリ申し上げます

  • 著者 未上 夕二
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年08月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784041019870

おれと妖怪・サトリの、言葉を取り戻すために戦う、恐ろしくも楽しき日々。

仕事も女も順調な毎日を送っていたが、普通の言葉が出なくなり、すべて失い茫然自失。偶然山中で出会ったのが、心を読み人を喰らうサトリという妖怪だった。サトリはおれに言葉を取り戻す方策を授けてくれるという。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「心中おサトリ申し上げます」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 突然セールストークしか出来なくなった護が、死に場所を求めてやってきた山で出会った、人の心が読める妖怪サトリ。肉好きで、口が悪いけど、憎めないサトリとの暮らしは、大変そうだけど、なかなか楽しそう。その後 突然セールストークしか出来なくなった護が、死に場所を求めてやってきた山で出会った、人の心が読める妖怪サトリ。肉好きで、口が悪いけど、憎めないサトリとの暮らしは、大変そうだけど、なかなか楽しそう。その後、ポエムしか話せなくなった護とサトリが選んだ仕事、護の口からでるポエムがまたまた面白い。サトリが口にしていた『ギブアンドテイク』、サトリの最後のお返しが…。護の気持ちの変化も好ましく、ちょっと切ないけど、この余韻が残るラストはいいなと思う。サトリって、今まで全然知らなかったけど、民話がいろいろあるんですね。 …続きを読む
    ミルルン
    2015年11月12日
    32人がナイス!しています
  • 装丁に惹かれて手に取った。火を扱えない妖怪・サトリが人間の作る火を通した料理に惹かれて話のできなくなった主人公に鵺を食うことで解決、一緒に対決するお話。話すことができない=舌=牛タンを食べる=一時的に 装丁に惹かれて手に取った。火を扱えない妖怪・サトリが人間の作る火を通した料理に惹かれて話のできなくなった主人公に鵺を食うことで解決、一緒に対決するお話。話すことができない=舌=牛タンを食べる=一時的に回復するというのがおかしいけれど、一理ある。インチキ辻占いで金儲けをして高くておいしいお肉料理を食べる妖怪ってかわいい。夏休みの(設定は真冬だけど)怪奇2時間ドラマで観たいファンタジー小説。 …続きを読む
    むつこ
    2015年05月13日
    23人がナイス!しています
  • セールストークと、お花畑ポエムしか喋れなくなった主人公が、山で出会った妖怪サトリと一緒に暮らし、言葉を取り戻すストーリー。大食漢のサトリの為に、占い師となってお金を稼いだり、言葉を取り戻すために特訓を セールストークと、お花畑ポエムしか喋れなくなった主人公が、山で出会った妖怪サトリと一緒に暮らし、言葉を取り戻すストーリー。大食漢のサトリの為に、占い師となってお金を稼いだり、言葉を取り戻すために特訓をしたりと、二人の友情を深めていったのに、ラストが悲しい!!お花畑ポエムしか喋れない人って、実際にいたら奇妙だけど、前向きになれるから、この世の中には必要なんじゃないかな〜。初読の作者でしたが、おもしろい物語でした。 …続きを読む
    ひなた
    2015年01月25日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品