無印良女

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041016954

無印良女

  • 著者 群 ようこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041016954

型破りで独特、でも愛おしい。「無印」な人々を描いた、痛快エッセイ集!

自分は絶対に正しいと信じている母。学校から帰宅しても体操着を着ている、高校の同級生。群さんの周りには、なぜだか奇妙で極端で、可笑しな人たちが集っている。鋭い観察眼と巧みな筆致、爆笑エッセイ集。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「無印良女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なにこれ、面白い!最近読んだ中では、大久保さんの「美女のたしなみ」も面白かったけれど、こっちのほうが断然笑えた。 なにこれ、面白い!最近読んだ中では、大久保さんの「美女のたしなみ」も面白かったけれど、こっちのほうが断然笑えた。
    らむり
    2014年09月09日
    51人がナイス!しています
  • クスッと笑えるエッセイ集.無印良品関連の本かと思ったけど特にそれとは関係なかった.登場人物のキャラが濃くてどの話も面白かった.文体も柔らかくて好き. クスッと笑えるエッセイ集.無印良品関連の本かと思ったけど特にそれとは関係なかった.登場人物のキャラが濃くてどの話も面白かった.文体も柔らかくて好き.
    2021年12月19日
    38人がナイス!しています
  • 著者の動物エッセイを読んで好きになった。自分より一回り以上姐さんだが、時代背景をありありと想像できる。そして人間観察も優れているのだと思った。 著者の動物エッセイを読んで好きになった。自分より一回り以上姐さんだが、時代背景をありありと想像できる。そして人間観察も優れているのだと思った。
    saga
    2019年01月19日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品