幻双城事件 仮面の王子と移動密室

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041016299

幻双城事件 仮面の王子と移動密室

  • 著者 椙本 孝思
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041016299

自称ロボット少女と高校生探偵白鷹黒彦の事件簿、新たなる事件!

奇妙な城がたたずむ孤島に招かれた10人の男女。性別も年齢もばらばらだが、唯一共通しているのは「美術家の子どもたち」ということ。果たして見えない犯人による連続殺人の夜が始まる!? 果菜、黒彦の運命は!?
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「幻双城事件 仮面の王子と移動密室」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ4作目。2014年。続編はまだない。今回は新本格への挑戦だというが、読後感は新本格そのもの。クロちゃんとハテナの学年が改まった設定。全体の半分が終わっても、まだ起承転結の起が終わった程度の感じ シリーズ4作目。2014年。続編はまだない。今回は新本格への挑戦だというが、読後感は新本格そのもの。クロちゃんとハテナの学年が改まった設定。全体の半分が終わっても、まだ起承転結の起が終わった程度の感じ。したがってその後、急転していくが、前3作程度にページを使ってもよかった作品だと思う。離島の城に閉じ込められ、果たして脱出できるかという要素が、読者を飽きさせない。ハテナの正体は本当に……なのか。これまでの筋書きだとそうらしいが、兄・犬神博士のトリックだという思いも、まだ捨てきれない。続編をぜひ書いてほしい。 …続きを読む
    へくとぱすかる
    2020年08月27日
    52人がナイス!しています
  • シリーズ4作目。今回は孤島の城。城に招かれる芸術家の二世達。招待しておいて姿を現さない謎の城主。そして連続殺人。城のトリック自体は予想出来るものの、相変わらずレギュラーのキャラが立っていて面白かった。 シリーズ4作目。今回は孤島の城。城に招かれる芸術家の二世達。招待しておいて姿を現さない謎の城主。そして連続殺人。城のトリック自体は予想出来るものの、相変わらずレギュラーのキャラが立っていて面白かった。次作も期待してます。 …続きを読む
    Bugsy Malone
    2015年10月02日
    49人がナイス!しています
  • どことなく1作目の魔神館に似た雰囲気で面白かった。伊豆諸島の無人島に建つ幻双城。ここに集められたのは城に収蔵される美術品の制作者の子息息女たち。黒彦と犬神兄妹もその一員。城主がなかなか姿を現さない中、 どことなく1作目の魔神館に似た雰囲気で面白かった。伊豆諸島の無人島に建つ幻双城。ここに集められたのは城に収蔵される美術品の制作者の子息息女たち。黒彦と犬神兄妹もその一員。城主がなかなか姿を現さない中、次々と事件が起こる。刻々と形を変える幻双城に隠された秘密とは?城が形を変えるため、今の位置とか事件の起きた場所、流れなんかを考えながら読むのが楽しかった。事件とは関係ないけど黒彦と果菜の関係が理解できなくなってきた。ロボットなんだよね?犯人も気の毒な人生だったなと思う。【探偵黒彦シリーズ4作目】 …続きを読む
    ありす
    2020年10月16日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品