露壜村事件 生き神少女とザンサツの夜

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
560
ISBN:
9784041006603

露壜村事件 生き神少女とザンサツの夜

  • 著者 椙本 孝思
  • 装画 toi8
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
560
ISBN:
9784041006603

迷探偵・白鷹黒彦の事件簿、第3弾!

黒彦と果菜は、あるハガキがきっかけで、山間の村・露壜村(ろびんそん)に足を踏み入れる。その瞬間から、またしても恐怖の連続殺人事件に巻き込まれてしまうのだった!? シリーズ最強の難事件!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「露壜村事件 生き神少女とザンサツの夜」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ第三作。安定感すら感じていたのに例外&新キャラかー。中村青司の館とどうしても比べてしまう本シリーズ。本家がその路線に行ったのはもう少し経ってからだったような…。とはいえ、根っこが完全に違うので シリーズ第三作。安定感すら感じていたのに例外&新キャラかー。中村青司の館とどうしても比べてしまう本シリーズ。本家がその路線に行ったのはもう少し経ってからだったような…。とはいえ、根っこが完全に違うので、これはこれで。次は、、神楽が再登場かな。 …続きを読む
    hnzwd
    2013年02月14日
    50人がナイス!しています
  • 館、学園と来て、今回は村ミステリ。犬神博士に呼ばれて黒彦と果菜が向かった先は岡山の山奥・露壜村(ロビンソン)。週に2便しかバスが無い村に辿り着くが当の博士は訪れていないよう。博士はどこに行ったのか?そ 館、学園と来て、今回は村ミステリ。犬神博士に呼ばれて黒彦と果菜が向かった先は岡山の山奥・露壜村(ロビンソン)。週に2便しかバスが無い村に辿り着くが当の博士は訪れていないよう。博士はどこに行ったのか?そして黒彦と果菜が巻き込まれた綾樫家内の殺人事件の真相は?濃霧の中で起こるような事件、霧が晴れて現れた真相は夢が覚めたような現実。色々推理はしたもののこれは予想外。なかなか登場しない博士にもヤキモキ。果菜ってこんなに人間ぽかったっけ?【探偵黒彦シリーズ3作目】 …続きを読む
    ありす
    2020年06月03日
    40人がナイス!しています
  • また新たななぞの人物登場です!このシリーズ面白いなぁ。早く続き出ないかな。今回も黒彦君の迷推理が読めて楽しかった。ハテナも可愛いし..(≧▽≦)次はどのミステリーに挑戦かな?楽しみにしながら次巻を待ち また新たななぞの人物登場です!このシリーズ面白いなぁ。早く続き出ないかな。今回も黒彦君の迷推理が読めて楽しかった。ハテナも可愛いし..(≧▽≦)次はどのミステリーに挑戦かな?楽しみにしながら次巻を待ちます。 …続きを読む
    りょうこ
    2013年02月08日
    38人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品