試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041013298

妖奇庵夜話 人魚を喰らう者

  • 著者 榎田 ユウリ
  • イラスト 中村 明日美子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041013298

クールな妖人探偵・伊織と個性派の仲間達が大活躍! 待望の第3弾が登場!

妖怪のDNAを持つ人、妖人。妖人茶道家の洗足伊織は、明晰な頭脳で妖人にまつわる事件解決に一役買っている。そして妖人「人魚」の登録のある女性が誘拐されたことから、今回も警視庁に協力を要請され……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「妖奇庵夜話 人魚を喰らう者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんとそうでしたか。甲斐児くんは弟でしたか。ちょっとだけそんな予感はありました。 なんとそうでしたか。甲斐児くんは弟でしたか。ちょっとだけそんな予感はありました。
    takaC
    2018年03月05日
    184人がナイス!しています
  • 「妖奇庵夜話」シリーズ三作目。 読むのが勿体なくてしばらく寝かせていたのですが、やはりとても面白かったです。 今回は『人魚』として妖人登録されている女性が誘拐されるというのがメインのお話ですが、少し切 「妖奇庵夜話」シリーズ三作目。 読むのが勿体なくてしばらく寝かせていたのですが、やはりとても面白かったです。 今回は『人魚』として妖人登録されている女性が誘拐されるというのがメインのお話ですが、少し切なくて恐ろしくもあり、合間にあるほのぼのした世界観はとても良かったです。 ラストの洗足さんの衝撃の一言に、この先の展開が気になって気になって…早く次が読みたい! 書き下ろしのコミックペーパーも面白くて癒やされました。 そして今回のお気に入りは、カフェで注文をする鱗田さんでした( ´艸`) …続きを読む
    うにねこ
    2014年10月05日
    116人がナイス!しています
  • 伝説の人魚と妖人の人魚の違いとか面白かったです。今回はお気に入りのウロさんが活躍してくれて嬉しい!食事風景はいつも和やかで美味しそう。そして最後の妖琦庵でのピリリとした空気感がよかったです。この絶妙な 伝説の人魚と妖人の人魚の違いとか面白かったです。今回はお気に入りのウロさんが活躍してくれて嬉しい!食事風景はいつも和やかで美味しそう。そして最後の妖琦庵でのピリリとした空気感がよかったです。この絶妙なバランスが好きです。最後の伊織先生のセリフが衝撃的でした!次作が待ち遠しいな。 …続きを読む
    ううち
    2014年06月14日
    101人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品