試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041056998

妖奇庵夜話 花闇の来訪者

  • 著者 榎田 ユウリ
  • イラスト 中村 明日美子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041056998

色気と凄みを持ち合わせる毒舌茶道家、伊織と家族たちが贈る新感覚探偵譚!

ヒトと僅かに異なる存在、妖人。
美貌と毒舌の妖人茶道家・洗足伊織は、「家族」との平穏をなにより愛していた。
最近は《小豆とぎ》のマメが、食堂でボランティアを始め、心身ともに成長中だ。
そんな中、伊織を慕う甲藤が、ある女を連れて来た。
「私は《口裂け女》なんです」と嘆く彼女に、伊織は真実を告げる。
一方、食堂の関係者が殺され、マメに容疑が。
その陰に、伊織は不穏な気配を感じ……。
シリーズ第6弾、書き下ろし。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「妖奇庵夜話 花闇の来訪者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ6作目。変わりたいと思って行動した人を否定してはいけません。そこからすべてが始まるのだから。 シリーズ6作目。変わりたいと思って行動した人を否定してはいけません。そこからすべてが始まるのだから。
    enana
    2019年09月11日
    101人がナイス!しています
  • 小さな桜の花の作る影は淡い色。灰色でさえ描くには濃すぎるその色が、どうして闇を生むのだろう。どうして闇に浸されてしまう人がいるのだろう。閃光はめまぐるしく言葉を放てる人の為だけの物。幼子、お年寄り、弱 小さな桜の花の作る影は淡い色。灰色でさえ描くには濃すぎるその色が、どうして闇を生むのだろう。どうして闇に浸されてしまう人がいるのだろう。閃光はめまぐるしく言葉を放てる人の為だけの物。幼子、お年寄り、弱いからと声を出すことをどうして咎められてしまうのだろう。声がないからと言って、何も見ていない、感じていないなんて、どうして決めてしまうの。先生、どうか片方の瞳を見開いて。閉じられた方の瞳に囚われてしまわないで。あなたの知っている甘い味を、井草の放つ香りを、明るい笑い声を、あたたかな日の光を、そちらを信じていて …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火1124亡羊會
    2017年12月31日
    95人がナイス!しています
  • 脇坂がいきなりナンパ?!など馬鹿丸出しからスタート。マメが食堂でボランティア開始。父親から虐待受けている女の子、元彼から脅され金を無心される女性、突然夫が言葉の暴力に走るようになった妻。サイテーな男た 脇坂がいきなりナンパ?!など馬鹿丸出しからスタート。マメが食堂でボランティア開始。父親から虐待受けている女の子、元彼から脅され金を無心される女性、突然夫が言葉の暴力に走るようになった妻。サイテーな男たちに腹が立つと思ってたら連続殺人が…。犯人は早くから分かったけど今回は青目にしては脚本甘すぎ?ということで彼が関わってないかもしれないことに期待したのに。最初から伏線張ってた。芳彦の嫉妬する感情が生じてドキドキ。っていうか、えー?伊織どうなっちゃったの?!まさかここで終り?!続編刊行されて手に取ればよかった。 …続きを読む
    りゅう☆
    2018年10月08日
    90人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品