ズボン船長さんの話

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
370
ISBN:
9784041011768

ズボン船長さんの話

  • 著者 角野 栄子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
370
ISBN:
9784041011768

7つの海を駆け巡る、おかしなおかしな物語。

四年生のケンは、夏休みにもと船長さんと知り合い、大事な宝物にまつわるお話をきくことに。それは、七つの海をかけめぐっての素敵なお話の数々だった。ケンともと船長さんの友情は、少しずつ強まっていく。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ズボン船長さんの話」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 冒険は宝物。宝物がたくさんつまっている人生がいいね! 冒険は宝物。宝物がたくさんつまっている人生がいいね!
    mntmt
    2017年05月05日
    24人がナイス!しています
  • 少年とちょっと変わった「船長さん」のお話。 近所にすんでいる船長さんとの付き合いの中で、船長さんのこれまでの体験を聞くお話。 面白かったです。 少年とちょっと変わった「船長さん」のお話。 近所にすんでいる船長さんとの付き合いの中で、船長さんのこれまでの体験を聞くお話。 面白かったです。
    Shinya
    2017年07月01日
    10人がナイス!しています
  • 転地療養中の喘息児ケンちゃん。 岬の一軒家に住む老船長が、 思い出語りとして紡ぎだす千夜一夜物語(昼だけどね)。 ズボンを旗に、思い出の品々に囲まれて過ごす船長。 「うみは広いな」のメロディーを心待ち 転地療養中の喘息児ケンちゃん。 岬の一軒家に住む老船長が、 思い出語りとして紡ぎだす千夜一夜物語(昼だけどね)。 ズボンを旗に、思い出の品々に囲まれて過ごす船長。 「うみは広いな」のメロディーを心待ちにする彼も じつは孤独だったのかもしれない。 二人の友情と少し(すごく)不思議な物語。 少年は船長から生きる勇気ももらって元気になるという、 ほんとに素敵なメルヘンでした。 …続きを読む
    たくのみ
    2014年03月28日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

写真:角野 栄子(かどの・えいこ)

角野 栄子(かどの・えいこ)

東京深川生まれ。児童文学作家。『魔女の宅急便』『ラストラン』など、数多くの作品を生み出してきた。サンケイ児童出版文化賞、路傍の石文学賞、旺文社児童文学賞、野間児童文芸賞、小学館文学賞など受賞多数。紫綬褒章に続き、2014年旭日小綬章受賞。

最近チェックした商品