試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041014394

迷走女刑事

  • 著者 鳥飼 否宇
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041014394

キュートな女刑事による、混迷と妄想きわまる暴走珍推理、再び!

相変わらず度々妄想の世界に旅立ってしまう、警視庁捜査一課所属、宮藤希美。オヤジ好きのイケメンと忍者の末裔、新たに加わった個性的な同僚たちと、“3”ずくめの奇怪な事件も華麗に解決する(はず)!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「迷走女刑事」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • それは無理だ。逆立ちしても見抜けないです。ヒントになるらしい東川篤哉オススメの『達也が嗤う』も未読です。 それは無理だ。逆立ちしても見抜けないです。ヒントになるらしい東川篤哉オススメの『達也が嗤う』も未読です。
    takaC
    2017年06月01日
    69人がナイス!しています
  • 「妄想女刑事」の続編にあたる本書。前作よりスッキリしてるように感じたのはシステムに僕が慣れたせいかも(笑)3人の数学教師の失踪事件、3人の天狗の面を被った犯人たち、ゴミ屋敷から発見された3人の身元不 「妄想女刑事」の続編にあたる本書。前作よりスッキリしてるように感じたのはシステムに僕が慣れたせいかも(笑)3人の数学教師の失踪事件、3人の天狗の面を被った犯人たち、ゴミ屋敷から発見された3人の身元不明死体。3つの中編と全ての謎が解き明かされる短編1つ。かの犯人当て小説の名作「達也がわらう」(←[わらう]の漢字が変換できずスマヌ)を思い出したとの解説の言葉に、随分と人物表とニラメッコしたけど… (・∀・)ノ ギブアッ〜プでした♪ …続きを読む
    マッちゃま@ありがとう皆さん良い読書ライフを (´▽`)/
    2016年02月23日
    10人がナイス!しています
  • 前回ネタばれしちゃって御園生さんもう出てこないのかな、残念と思っていたらしっかり登場されてますね。くの一部下も良い味出してます。 前回ネタばれしちゃって御園生さんもう出てこないのかな、残念と思っていたらしっかり登場されてますね。くの一部下も良い味出してます。
    きょん
    2014年11月30日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品