臨床犯罪学者・火村英生の推理 密室の研究

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年11月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041010693

臨床犯罪学者・火村英生の推理 密室の研究

  • 著者 有栖川 有栖
  • イラスト 麻々原 絵里依
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年11月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041010693

この作品たちを一冊で読めるなんて!! 奇跡の作品集登場!!

「人喰いの滝」と呼ばれる滝の側で、一人の男が死んだ。推理作家の有栖川有栖と、天才犯罪学者の火村英生は、雪深い現場へと向かうが……。怖くて華麗、切なくて美しい、魅力溢れる密室が満載の傑作作品集。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「臨床犯罪学者・火村英生の推理 密室の研究」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 短編集。 いくつかは既読。「蝶々がはばたく」がよかったかな。 安心して読めるシリーズ。やっぱり、ドラマはキャストが失敗だったなぁ。 短編集。 いくつかは既読。「蝶々がはばたく」がよかったかな。 安心して読めるシリーズ。やっぱり、ドラマはキャストが失敗だったなぁ。
    yu
    2016年04月25日
    72人がナイス!しています
  • 朝イチで書店で買いに行き、届いた本を荷解き中の書店員さんを急かせて購入w書店員さん、ありがとうございました><今回は刊行順番でも国名シリーズでもない「密室」がテーマのアンソロジー。しかし、有栖川有栖の 朝イチで書店で買いに行き、届いた本を荷解き中の書店員さんを急かせて購入w書店員さん、ありがとうございました><今回は刊行順番でも国名シリーズでもない「密室」がテーマのアンソロジー。しかし、有栖川有栖の密室作品と言えば『スウェーデン館』や『マレー鉄道』とかの長編しか思い出せなかったので目次を見てやっと納得。『シャイロックの密室』は『アポロンのナイフ』に通じるように感じました。『雪華亭殺人事件』は何度、読んでも遣る瀬無い・・・。そして〆の『あるいは四風荘殺人事件』のオチには爆笑。読了後は友達に速攻、貸しました …続きを読む
    藤月はな(灯れ松明の火)
    2013年10月31日
    59人がナイス!しています
  • 密室ばかり集めた短編集。出版社関係なく読めるなんて、ある意味贅沢だなぁ。「蝶々がはばたく」がお気に入り。時代が古くても、さほど時代を感じないのが凄い。 密室ばかり集めた短編集。出版社関係なく読めるなんて、ある意味贅沢だなぁ。「蝶々がはばたく」がお気に入り。時代が古くても、さほど時代を感じないのが凄い。
    ぽぽ♪
    2016年03月27日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品