新装版 ロードス島戦記 灰色の魔女

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年11月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
356
ISBN:
9784041010624

新装版 ロードス島戦記 灰色の魔女

  • 著者 水野 良
  • 原案 安田 均
  • カバーイラスト 出渕 裕
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年11月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
356
ISBN:
9784041010624

日本ファンタジーの金字塔が、25年の時を経て大幅加筆原稿で新生!

魔神戦争から30年、呪われた島ロードスに再び戦火の影が落ちる。武者修行の旅に出たパーンは、エルフのディードリット、魔術師スレインら仲間たちと試練を乗り越えていく。いつしか戦争を操る魔女の存在を知る。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「新装版 ロードス島戦記 灰色の魔女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 30年近く振りの再読。テーブルトークをやっていた友人から新作が出たと言われ最初から読みたくなり購入。30年経っても内容を結構覚えていて我ながら驚き。そして引き込まれるように読んでしまいました。話の内容 30年近く振りの再読。テーブルトークをやっていた友人から新作が出たと言われ最初から読みたくなり購入。30年経っても内容を結構覚えていて我ながら驚き。そして引き込まれるように読んでしまいました。話の内容もバランス良く面白かった。新作まで後6冊楽しく読んでいこうと思います。 …続きを読む
    Tak
    2019年11月14日
    35人がナイス!しています
  • まさにラノベの始祖的存在な王道作品でした。騎士、エルフ、ドワーフ、盗賊、神官、魔法使いが出会い互いの目的を果たす為に冒険、戦争、そして真打ちとの決闘。最後に裏切り、続く。戦記ものとして展開が早いのと人 まさにラノベの始祖的存在な王道作品でした。騎士、エルフ、ドワーフ、盗賊、神官、魔法使いが出会い互いの目的を果たす為に冒険、戦争、そして真打ちとの決闘。最後に裏切り、続く。戦記ものとして展開が早いのと人間描写が少なめなのがきっと当時ではライトノベルと呼ばれる由来になったんだと理解。それとは裏腹に序盤から物語がしっかりと練られている、といのが読み進めるにつれ実感する。終わり方においては文学的美しさもありブログにてhttps://sui-sei.net/新装版-ロードス島戦記-灰色の魔女/ …続きを読む
    ☆彗星☆
    2021年09月15日
    30人がナイス!しています
  • ★★★★☆ 30 「世界は三つの異界からできていると言われている。一つはわれわれ人間の住む世界、魔術師たちは物質界と呼んでいる。もう一つは精霊たちが住む精霊界。そして物質界と精霊界を結ぶ中間の妖精界」 ★★★★☆ 30 「世界は三つの異界からできていると言われている。一つはわれわれ人間の住む世界、魔術師たちは物質界と呼んでいる。もう一つは精霊たちが住む精霊界。そして物質界と精霊界を結ぶ中間の妖精界」って心躍るわよね。「七人の英雄が魔神の王に挑み、そして六人が生き残り、世界は救われた」って痺れちゃうわ。魔術師、呪文、至高神に暗黒神、どれをとっても私の好み。しかも大好きなシリーズ物。ちょっと分からないのが魔術師と神官の違いなのよ。神に仕えて魔法が使えるのが神官なの?すっきりした文体で物語に惹き込まれるわ。 …続きを読む
    リエさん
    2022年02月27日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品