試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784044003142

業政駈ける

  • 著者 火坂 雅志
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784044003142

武田信玄を恐れさせた男・長野業政。上州侍の誇りを貫いた気骨の生涯を描く

西上野の地侍達から盟主と仰がれた箕輪城主・長野業政。河越夜戦で逝った息子への誓いと上州侍の誇りを胸に、義の戦いへおのれの最後を賭す。度重なる武田軍の侵攻に敢然と立ち向かった気骨の生涯を描く!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「業政駈ける」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 長野業政(業正)と聞いてすぐにピンと来る人は少ないだろう。正直言って私もそうだった。戦国期、関東管領上杉憲政が不在となった上州で、地侍達から盟主と仰がれた戦国武将である。僅かな味方に対するは真田幸隆ら 長野業政(業正)と聞いてすぐにピンと来る人は少ないだろう。正直言って私もそうだった。戦国期、関東管領上杉憲政が不在となった上州で、地侍達から盟主と仰がれた戦国武将である。僅かな味方に対するは真田幸隆らを擁する武田晴信(信玄)の大軍勢。齢六十にして、上州の地侍達を束ねて強大な武田を相手に臆せず、退かず、果敢に立ち向かうその姿勢。刀折れ矢尽きるとも、一歩でも前へと向かい駆け続けた漢。己の欲を捨て、上州の地と民の暮らし守る為に捧げた人生。また一人、戦国の快男児を知ることができた。★★★★ …続きを読む
    サンダーバード@読メ野鳥の会怪鳥
    2016年07月09日
    77人がナイス!しています
  • 上州の地侍達をまとめ、寡兵でありながら武田信玄の進攻を何度も退けた箕輪城主・長野業正。生まれ育った上州の地を、民を大切にしていたのが伝わって来ます。気になっていた武将だったので読むことが出来て良かった 上州の地侍達をまとめ、寡兵でありながら武田信玄の進攻を何度も退けた箕輪城主・長野業正。生まれ育った上州の地を、民を大切にしていたのが伝わって来ます。気になっていた武将だったので読むことが出来て良かったです。箕輪城から榛名山を眺めたい。 …続きを読む
    ポチ
    2017年12月10日
    60人がナイス!しています
  • 長野業政の事を何となくでしか知らなかったのですが、本書を読み、その生き様に感動してしまいました。信玄相手の戦いの上手さ、謙信に対する信頼感、そして要所要所で感じ取られる民への思いやり、どれをとっても素 長野業政の事を何となくでしか知らなかったのですが、本書を読み、その生き様に感動してしまいました。信玄相手の戦いの上手さ、謙信に対する信頼感、そして要所要所で感じ取られる民への思いやり、どれをとっても素晴らしく感じました。私の好きな武将が、また一人増えてしまいました。 …続きを読む
    Bibliobibuli
    2017年11月25日
    30人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品