試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041012116

いっぽん海まっぷたつ

  • 著者 椎名 誠
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041012116

痛快本読み×酒食エッセイ!

あるときは大アマゾン川における野獣的生活で、またあるときは新宿の居酒屋の酔眼的集団において……などなど、とにかく西へ東へ島から島へと走り回る怒濤の日常と熱烈読書生活をつづる軽妙無比なエッセイ!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「いっぽん海まっぷたつ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 長崎県五島列島への3日間のクルーズ中に読もうと持ってきた四冊のうちの一冊。本をバッグに詰め込んで旅をするのはシーナ氏と同じ行動パターンだ。荷物が重くなるがシーナ氏曰く「重さに対するおびえより、本を持 長崎県五島列島への3日間のクルーズ中に読もうと持ってきた四冊のうちの一冊。本をバッグに詰め込んで旅をするのはシーナ氏と同じ行動パターンだ。荷物が重くなるがシーナ氏曰く「重さに対するおびえより、本を持っているという精神の安定度のほうがいいんだよ」 まさに我が意を得たり。作中にシーナ氏は五島列島の椿うどんが好きだと書いている。明日は五島うどんを食べよう。暑い季節だが「地獄炊き」にしよう。原稿が締め切りに間に合わないときの目黒考二氏とシーナ氏の電話でのやりとりが面白い。 …続きを読む
    佐々陽太朗(K.Tsubota)
    2015年08月21日
    96人がナイス!しています
  • 「にっぽん海」ではない。じゃあ何だ? シーナ氏がSF的想像力、あるいは居酒屋でのホラ話から生んだ、とんでもない産物である。カバーイラストから、すわ、武道の本かと思ったが、中身はいつもの旅と本のエッセイ 「にっぽん海」ではない。じゃあ何だ? シーナ氏がSF的想像力、あるいは居酒屋でのホラ話から生んだ、とんでもない産物である。カバーイラストから、すわ、武道の本かと思ったが、中身はいつもの旅と本のエッセイである。ひと安心。本書で一番笑ったのは、目黒さんや編集部との「締切直前緊急対談」①~⑥である。これが各章の末尾に配置してあるので、文句なく楽しい。 …続きを読む
    へくとぱすかる
    2019年07月23日
    55人がナイス!しています
  • 2003年に本の雑誌社から出た単行本の文庫化。☆オススメ本の紹介がメインで奥地の旅や怪しい生き物本など椎名誠さんらしさ炸裂☆原稿が間に合わなかったらしき時の「締切直前緊急対談」が面白かった。目黒考二さ 2003年に本の雑誌社から出た単行本の文庫化。☆オススメ本の紹介がメインで奥地の旅や怪しい生き物本など椎名誠さんらしさ炸裂☆原稿が間に合わなかったらしき時の「締切直前緊急対談」が面白かった。目黒考二さんと電話で話したままを書き起こしてる感じ。高校生がそのまま、おっきくなりましたみたいな呑気な感じで楽しい。 …続きを読む
    かける
    2016年07月28日
    45人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品