上海迷宮

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041009796

上海迷宮

  • 著者 内田 康夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041009796

上海と新宿で起きた殺人事件の真相に浅見光彦が迫る!

二つの殺人事件に関わることになった美人法廷通訳・曾亦依は、浅見光彦に事件の捜査を依頼。外交問題、汚職、黒社会……急激に発展を遂げた国際都市で浅見が辿りついた、驚くべき真実とは……!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「上海迷宮」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ96。海外が舞台なだけに完全決着は無理かなと思いながら読み進めた。光彦シリーズだし。。。。とは言え、あまり見かけない登場人物紹介と現地の地図に心が弾む。上海行きの依頼と取材が同時期に舞い込む。 シリーズ96。海外が舞台なだけに完全決着は無理かなと思いながら読み進めた。光彦シリーズだし。。。。とは言え、あまり見かけない登場人物紹介と現地の地図に心が弾む。上海行きの依頼と取材が同時期に舞い込む。高所恐怖症の飛行機嫌いという設定のためフェリーでの移動となる。この設定のため豪華客船にでも乗せないと海外での活躍は難しいんだなと思い出した。本作は外務省も絡みなかなか複雑だったが、いろいろと面白い仕掛けもあり楽しめた。【ヒロインは外国人なので難しいかな。光彦は英語すらダメっぽいし】 …続きを読む
    がたやぴん
    2015年05月02日
    41人がナイス!しています
  • 日本人には珍しい中国好きな私。上海は何度も行ったので もっと上海の描写があれば良かったのに~ 登場人物が大変多く、だから登場人物一覧があって そのお蔭で読み終えた物忘れのひどい私。 浅見光彦が飛行機嫌 日本人には珍しい中国好きな私。上海は何度も行ったので もっと上海の描写があれば良かったのに~ 登場人物が大変多く、だから登場人物一覧があって そのお蔭で読み終えた物忘れのひどい私。 浅見光彦が飛行機嫌いなの、ちょっとイヤだな。 上海へは船で上陸した彼、兄の手助けもあり 難事件を見事に推理してゆく。 面白かったです! …続きを読む
    yomineko
    2018年10月30日
    21人がナイス!しています
  • 2つの殺人事件に係わってしまった美人法廷通訳・曾亦依は、浅見光彦に事件の捜査を依頼する。急激に発展をとげた国際都市上海に渦巻く混沌を掻き分けて、彼がたどりついた驚くべき真実とは!? 2つの殺人事件に係わってしまった美人法廷通訳・曾亦依は、浅見光彦に事件の捜査を依頼する。急激に発展をとげた国際都市上海に渦巻く混沌を掻き分けて、彼がたどりついた驚くべき真実とは!?
    まひはる
    2016年07月07日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品