13の幻視鏡 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年08月26日
商品形態:
電子書籍

13の幻視鏡

  • 著者 吉村 達也
発売日:
2013年08月26日
商品形態:
電子書籍

幻の未書籍化原稿をまとめた、ファン必読のホラーミステリ短編集!

純子が体験した“血の凍るような恐怖”。それが起こったのは、深夜のタクシー乗り場だった。残業後、ひとりタクシーを待っていると背後から……(「HEY! TAXI!」)、ヨセミテ国立公園の断崖から身を投げようと決意した城島は、意外なものに遭遇し……(「グレイシャー・ポイント・ホテル」)など、これまで書籍化されていなかった幻の12作を1冊に収録。奇妙な世界に迷い込んでしまった人々を描く、ファン必読の貴重な作品集。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「13の幻視鏡」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あまり印象に残る話がなかった。吉村作品で短編ホラー読みたいならこっちよりも同じホラー文庫から出ている「踊る少女」を読んだ方がいい。 あまり印象に残る話がなかった。吉村作品で短編ホラー読みたいならこっちよりも同じホラー文庫から出ている「踊る少女」を読んだ方がいい。
    じゅんぢ
    2019年12月12日
    28人がナイス!しています
  • ずっと気になっていた吉村達也さんです。やっと手を出しました ´ω` )/ 短編なのでスイスイと読了。吉村さん初心者の私にはピッタリのボリュームでした。ホラーといえども、お化けが出てくるとかいうタイプで ずっと気になっていた吉村達也さんです。やっと手を出しました ´ω` )/ 短編なのでスイスイと読了。吉村さん初心者の私にはピッタリのボリュームでした。ホラーといえども、お化けが出てくるとかいうタイプではなく、「世にも奇妙な物語」的なホラー。でも、ゾッとするのには変わりはありません^^; ですが中にはホロッとくるものも少々。「大原 不断桜の誓い」 「グレイシャー・ポイント・ホテル」 「レイク・クレセントの風」あたりがいい話系。「晩秋のクラヴィア」が個人的に大ヒットです。 …続きを読む
    まゆまゆ
    2016年06月26日
    21人がナイス!しています
  • 掲載された雑誌の性質もあるのだろうが、思いの外、穏やかな短編が並ぶ。中には、人の心の不条理がもたらす恐怖を味わえる物もあるけれど、いずれにしても、イベントのお題「怪談・ホラー」とは異質の恐怖でした。で 掲載された雑誌の性質もあるのだろうが、思いの外、穏やかな短編が並ぶ。中には、人の心の不条理がもたらす恐怖を味わえる物もあるけれど、いずれにしても、イベントのお題「怪談・ホラー」とは異質の恐怖でした。でも、そこは吉村達也さん、とても面白かったし、後書きを読むと更に感慨深い。限りある未読の作品は、勿体無いので小出しに読みます。 …続きを読む
    mizuha
    2015年08月11日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品