我、天命を覆す 陰陽師・安倍晴明

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041007457

我、天命を覆す 陰陽師・安倍晴明

  • 著者 結城 光流
  • イラスト 伊東 七つ生
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041007457

450万の部数を誇る「少年陰陽師」の結城光流が描く新説・安倍晴明伝!!

人と化生のあいだに生まれた安倍晴明。陰陽師として類い希なる力を持っていた彼には貴族から依頼がたえない。ある日、賀茂祭を見に行った晴明は、外つ国からきた、化け物と鉢合わせするが――!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「我、天命を覆す 陰陽師・安倍晴明」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 結城光流氏の「吉祥寺・・」を読んだら安倍晴明を読みたくてチェックしたらレビュー無の読了になっていた。これ一冊じゃ次がどう展開するのかわからなくてレビューをしなかったのか・・それとも外つ国の吸血鬼に興醒 結城光流氏の「吉祥寺・・」を読んだら安倍晴明を読みたくてチェックしたらレビュー無の読了になっていた。これ一冊じゃ次がどう展開するのかわからなくてレビューをしなかったのか・・それとも外つ国の吸血鬼に興醒めしたのか・・。十二神将・・神とは人がつくりしモノ。何かを得るには義務と責任を負う。忘れたか人間・・・。 …続きを読む
    はつばあば
    2018年05月03日
    50人がナイス!しています
  • 「少年陰陽師」シリーズの結城作品から安倍晴明に焦点を当てた作品登場。少年陰陽師の印象が強い晴明の若いころの話となっており、性格も真逆。この性格がどう転がって変わったのか信じられないくらい。十二神将との 「少年陰陽師」シリーズの結城作品から安倍晴明に焦点を当てた作品登場。少年陰陽師の印象が強い晴明の若いころの話となっており、性格も真逆。この性格がどう転がって変わったのか信じられないくらい。十二神将との出会いと試練。十二神将軍全員のやりとりのエピソードが入っているので、それだけでかなり消耗。やっぱり騰蛇は格別。榎岦斎が明るい存在で晴明のそばにいることが新鮮でもある。橘の姫との出会いも◎。 …続きを読む
    nins
    2013年06月04日
    50人がナイス!しています
  • このシリーズが文庫になる度に再読。一度目は2013年、2巻目が出たので2018年に。そして今日3巻目が文庫になって我が家にやってきたので再々読となる。幼い頃から京都に住んでいても山を越えねばならないの このシリーズが文庫になる度に再読。一度目は2013年、2巻目が出たので2018年に。そして今日3巻目が文庫になって我が家にやってきたので再々読となる。幼い頃から京都に住んでいても山を越えねばならないので「京へ行ってくるわ」が普通。どんな作家さんの手による書物でも晴明さんはずっと京のお人。我々は自分にどれだけの力があるか・・誰もが知らない、その未知の力を使って十二神将を統べる。要するに怖いもの知らずか。平安時代の晴明が今だにもてはやされるのは・・あやかしの存在や人の心の闇が何時の世も蔓延っているせいだろう …続きを読む
    はつばあば
    2021年05月06日
    49人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品