試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041006962

群青の夜の羽毛布

  • 著者 山本 文緒
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041006962

母と娘、嘘と不安。繊細な心が求めるものとは--。

ひっそり暮らす不思議な女性に惹かれる大学生の鉄男。しかし次第に、他人とうまくつきあえない不安定な彼女に、疑問を募らせていき--。家族、そして母娘の関係に潜む闇を描いた傑作長篇小説。

メディアミックス情報

NEWS

「群青の夜の羽毛布」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 母娘ものですが恐ろしいです。完全に歪んでいますね。厳格で体罰をも繰り返す母、逆らえないさとる、反発しつつ離れないみつる。正直この家族は病んでいるとしか言えませんでした。さとるに惹かれる鉄男も巻き込みな 母娘ものですが恐ろしいです。完全に歪んでいますね。厳格で体罰をも繰り返す母、逆らえないさとる、反発しつつ離れないみつる。正直この家族は病んでいるとしか言えませんでした。さとるに惹かれる鉄男も巻き込みながら、母の絶対的支配を感じます。決して安心できる家族ではないけれど、皆が帰る家族なんでしょうね。鉄男もやっぱり母に縛られていて。大切な人同士でなければならないのに噛み合ない辛さが刺さります。母親は酷い人間だけれど、最後にさとるが希望を見せてくれて良かったです。 …続きを読む
    優希
    2015年01月07日
    62人がナイス!しています
  • 家事手伝いをする24歳のさとるの門限は10時、それを頑なに守っている。さとると付き合うようになったスーパーのアルバイト店員大学生の鉄男から見たさとるの家庭は、普通ではないように思えた。…多少の家族の秘 家事手伝いをする24歳のさとるの門限は10時、それを頑なに守っている。さとると付き合うようになったスーパーのアルバイト店員大学生の鉄男から見たさとるの家庭は、普通ではないように思えた。…多少の家族の秘密はどこにでもありそうですが、さとるの家庭の問題はとても深く重い。さとるはその被害者なのかも。さとるの陰湿な雰囲気も、家庭環境にありと思います。鉄男が救いになるのでしょうか。物語の後の展開を想像しても、一筋縄では行かなそうな気がします。みんなが今より少しでも幸せになれたらいいなと願ってやみません。 …続きを読む
    taiko
    2019年12月13日
    52人がナイス!しています
  • 山本文緒さんに外れなしだと思う。始まりは何処にでもいる普通の女性。大体が心にキズや葛藤、問題を抱えている。そこから、少しずつ破局へ向かう。そんなストーリが多い。いつも、ハラハラドキドキされられて、展開 山本文緒さんに外れなしだと思う。始まりは何処にでもいる普通の女性。大体が心にキズや葛藤、問題を抱えている。そこから、少しずつ破局へ向かう。そんなストーリが多い。いつも、ハラハラドキドキされられて、展開に息をのむ。最後の結末の落ち着き方も好きだし。なによりも、女性の内面の描き方が凄い。女性の純粋さ、邪悪さ、単純さ、複雑さ、強さ、弱さ、と相反する性質がある事を思い起こさせる。 …続きを読む
    みち
    2020年05月14日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品