零戦 その誕生と栄光の記録

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041006238

零戦 その誕生と栄光の記録

  • 著者 堀越 二郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041006238

「日本の技術」の頂点・零戦、主任設計者の開発秘話

世界の航空史に残る名機・零戦の主任設計者が、当時の記録を元にアイデアから完成までの過程を克明に綴った技術開発成功の記録。それは先見力と創意、そして不断の努力の結晶だった。今に続く貴重な技術史。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

<生書評バトル>三省堂書店員・内田剛さん


<生書評バトル>三省堂書店員・内田剛さん


「零戦 その誕生と栄光の記録」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 吉村 昭の零式戦闘機 を拝読したところ、堀越次郎の零戦が参考文献になっていた。海軍、三菱の力は分かった。改良と改善が得意な日本。長期的,大局的戦略の有無不明。資源、兵站、暗号技術。「風立ちぬ」との3冊 吉村 昭の零式戦闘機 を拝読したところ、堀越次郎の零戦が参考文献になっていた。海軍、三菱の力は分かった。改良と改善が得意な日本。長期的,大局的戦略の有無不明。資源、兵站、暗号技術。「風立ちぬ」との3冊を読んでから、映画「風立ちぬ」を拝見。たばこ吸う場面が多すぎるとの批判には納得。3人の著者よりも宮崎駿の方が煙草吸いすぎかも。発見角川。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年08月07日
    200人がナイス!しています
  • 零戦の設計技師による開発秘話。重さという制約条件を考慮し、相反する要件を満たすため小さな部品一つまで絞りに絞り込んでいく過程は、ノートPCの開発秘話のよう。資源も技術力も足りない日本にあだ花のように咲 零戦の設計技師による開発秘話。重さという制約条件を考慮し、相反する要件を満たすため小さな部品一つまで絞りに絞り込んでいく過程は、ノートPCの開発秘話のよう。資源も技術力も足りない日本にあだ花のように咲いた零戦は、驚異的な航続距離と運動性能で、空戦や海戦の常識をことごとく一新する。一方で、軍の戦略はあくまでも総花的で選択と集中ができないままずるずると負けていき、零戦の航続性能に頼り切った用兵で戦場間の距離は長くなる一方。最後は神風特攻に。泣ける。技術の優位性だけでは戦略の優位性は覆せないという、尊い教訓。 …続きを読む
    Kawai Hideki
    2013年11月26日
    113人がナイス!しています
  • 風立ちぬを観て…拝読。美しい…この想いの下で造られたもの。その功罪に関わり無く、人は造らずには居られない。原子爆弾を造った人々もまた、同じ…なのでしょうね。天地は仁ならず、万物を以て芻狗と為す。人の為 風立ちぬを観て…拝読。美しい…この想いの下で造られたもの。その功罪に関わり無く、人は造らずには居られない。原子爆弾を造った人々もまた、同じ…なのでしょうね。天地は仁ならず、万物を以て芻狗と為す。人の為す事もまた、芻狗にて…。 …続きを読む
    ゲンショウ
    2013年08月21日
    113人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品