試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784048911498

終わる世界のアルバム

  • 著者 杉井 光
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784048911498

ゆるやかに終わっていく世界での、切ない恋を描く感動の物語。

生きた痕跡ごと人間が消滅していく世界。なぜか失われた人の記憶を保持するぼくは謎めいた一人の女の子と出会った――。ゆるやかに終わっていく世界での、切ない恋を描く物語。杉井光の初の単行本、待望の文庫化。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「終わる世界のアルバム」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人が消えて、その人が生きていた痕跡も記憶も全て消えてしまうようになった世界でのお話。ラストの海でのマコトと奈月のやり取りがすごく切ない。悲しくて静かな世界観がよかったです。 人が消えて、その人が生きていた痕跡も記憶も全て消えてしまうようになった世界でのお話。ラストの海でのマコトと奈月のやり取りがすごく切ない。悲しくて静かな世界観がよかったです。
    半熟タマゴ
    2014年09月28日
    31人がナイス!しています
  • 前触れもなく人が消失し、その痕跡,周りの人の記憶からさえも消え去ってしまう世界で、ぼくだけがニコンUを通して記憶を保つ事ができた。その為、僕は死者の存在を残す為、写真を撮りアルバムに収める。そんな中、 前触れもなく人が消失し、その痕跡,周りの人の記憶からさえも消え去ってしまう世界で、ぼくだけがニコンUを通して記憶を保つ事ができた。その為、僕は死者の存在を残す為、写真を撮りアルバムに収める。そんな中、クラスの中にいなかったはずの少女が存在し、ぼくはその子の写真と名前を知っていた?緩やかに終わりを待つ世界の中で描かれる恋物語。ぼく,莉子,奈月がそのまま『さよならピアノソナタ』の直巳,千晶,真冬かと思った。鈍感で薄っぺらいうじうじした煮えくらない態度の主人公・ぼくは直巳のまんまでしょwラノべじゃないからさすが …続きを読む
    Yobata
    2013年06月22日
    28人がナイス!しています
  • 人々が消え、その人につながるモノが残らなくなってしまった世界で記憶を保持できる少年の物語・・・とここまでだとわりかしありきたりな話だが主人公がそれに抗うでもなくただ平気と自分をごまかし押し殺して受け入 人々が消え、その人につながるモノが残らなくなってしまった世界で記憶を保持できる少年の物語・・・とここまでだとわりかしありきたりな話だが主人公がそれに抗うでもなくただ平気と自分をごまかし押し殺して受け入れてしまっているというのが妙にリアルで、受け入れにくかった。儚く美しい物語だとは感じたがやはり世界観自体の謎(なぜ人が消えるのかなど)についてはもうちょっとでも言及してくれた方が最後の場面の意味などは分かりやすかったかも …続きを読む
    王蠱
    2012年11月06日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品