やがて魔剱のアリスベル 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年12月11日
商品形態:
電子書籍

やがて魔剱のアリスベル

  • 著者 赤松 中学
  • イラスト 閏 月戈
発売日:
2014年12月11日
商品形態:
電子書籍

恋と闘争の日々が、今、始まる!! モーレツなアクションファンタジー!!

── 現代日本。社会の闇には 『異能』 と呼ばれる者たちが潜み、互いに超常の戦いを繰り広げていた。超能力者、魔法少女、先端科学を操る天才児 ―― 異能の少年少女を集め、秘密裡に隔離教育する高校、『居鳳校』。そこに自分の能力すら知らずに入学させられた静刃は、魔女クラスの優等生・黒髪ツインテールの美少女アリスベルと出会う。ケンカしながらも共闘し始めた2人は“恋心を喰い、異能の武器を産む”美人妖怪・貘との奇妙な三角関係に……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「やがて魔剱のアリスベル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新年初本。緋弾のアリアの作者の電撃文庫での作品。話は大体アリアと一緒で、世界もリンクしてるから、二番煎じ感が否めないwまぁそれが売りなんだろうけど…wこっちは異能の力が中心。主人公は性格含めほぼキンジ 新年初本。緋弾のアリアの作者の電撃文庫での作品。話は大体アリアと一緒で、世界もリンクしてるから、二番煎じ感が否めないwまぁそれが売りなんだろうけど…wこっちは異能の力が中心。主人公は性格含めほぼキンジw。ヒロインは白雪みたいな妹とアリア,理子,レキ似の奴w武偵,藍幇が存在し、レキ似の奴は“私は一発の弾丸”というセリフをある人から聞いているwアリアと違う所は恋愛部分が強めな所と使い魔みたいな奴がいる所。アリアの極東戦役とこの鳳凰戦役、通じるのかw??最後はアリアっぽくいい所のひきで終了。次巻…読むかな? …続きを読む
    Yobata
    2013年01月01日
    20人がナイス!しています
  • 男、女、人間、妖怪、魔女、魔法少女、巫女、超能力者、武偵、精霊術、先端科学。最強は誰なのか、誰が一番強いのかやってみようぜ!!と、ぶっちゃけなんでもアリなオールスターアクションバトルみたいな作風かな? 男、女、人間、妖怪、魔女、魔法少女、巫女、超能力者、武偵、精霊術、先端科学。最強は誰なのか、誰が一番強いのかやってみようぜ!!と、ぶっちゃけなんでもアリなオールスターアクションバトルみたいな作風かな?(笑)ラブコメも充実しており、個性豊かなヒロイン達との交流はニヤニヤもの。静刃の天然タラシっぷりはまんまキンジと同じだな(笑)キリコに「あの言葉」を教えたキャラなど、いずれ「緋弾のアリア」シリーズとリンクしそうなのも楽しみ。ていうか巨乳とツインテール多すぎだろ(笑) …続きを読む
    コリ
    2012年09月08日
    20人がナイス!しています
  • これぞラノベ。ものっそいありがちな話で全てが予想の範囲内で動いていますが、さすが洗礼されている。ウェルメイド。内容もライトな文体のようで盛りだくさんで、さらに一人称なのに頻繁に視点まで変えても話をきち これぞラノベ。ものっそいありがちな話で全てが予想の範囲内で動いていますが、さすが洗礼されている。ウェルメイド。内容もライトな文体のようで盛りだくさんで、さらに一人称なのに頻繁に視点まで変えても話をきちんと制御できてるって、さすがやね。鈍感主人公ラブコメにきちんと舞台装置と理由をつけている当たりもポイントが高い。しかし、イラストのせいでヒロインが「ゲッツ!」してもおかしくない気がしてしまうw お嬢様ネタは共通してるしw …続きを読む
    1_k
    2012年11月09日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品