試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年11月30日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047308091

ブリッカ・ブラック

  • 著者 雲屋 ゆきお
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年11月30日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047308091

19世紀英国風の街を舞台にした、ヒューゴの不思議な物語が幕を開ける。

酒屋で働くために、街に出てきた青年ヒューゴ。

しかし、新しい街に馴染む間もなく、ヒューゴは馬頭をした化け物や、巨人の化け物を目にするようになる。自分にしか見えない化け物の存在に悩むヒューゴ。そんな折、彼の悩みを聞きつけた紳士風の怪しい男性と可憐な少女が現れ──。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ブリッカ・ブラック」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 叔父の経営する店で働くため、街に出てきた青年ヒューゴ。夜になると現れる馬頭をした化け物や、巨人の化け物が自分にしか見えないことに悩むヒューゴ。そんなヒューゴの元にオカルトが大好きなフィネガン伯爵と少女 叔父の経営する店で働くため、街に出てきた青年ヒューゴ。夜になると現れる馬頭をした化け物や、巨人の化け物が自分にしか見えないことに悩むヒューゴ。そんなヒューゴの元にオカルトが大好きなフィネガン伯爵と少女のフィオとやって来て一緒に協力することに。 馬頭をした化け物や、巨人の化け物は魔法のチェスの駒で、黒の駒限定でそれを唯一倒せる少女のフィオの正体は白い駒のクイーンだった。散逸したチェスの駒を集めるのがフィネガン伯爵とフィオの仕事。ヒューゴはフィネガン伯爵の家で執事として働くことに。 …続きを読む
    皐月
    2020年09月08日
    45人がナイス!しています
  • 少女小説の挿絵が好きな雲屋さんのオリジナルストーリー。眼鏡青年と怪しい伯爵と失われたチェスの駒たち。これで完結なのかな?もうちょっと長く(3巻ぐらい)ゆっくり描いてほしかった~。 少女小説の挿絵が好きな雲屋さんのオリジナルストーリー。眼鏡青年と怪しい伯爵と失われたチェスの駒たち。これで完結なのかな?もうちょっと長く(3巻ぐらい)ゆっくり描いてほしかった~。
    ぐっち
    2015年12月26日
    24人がナイス!しています
  • いつもは少女小説のイラストで見かける雲屋さん。漫画読むの初めて。中世英国が舞台のファンタジー。平凡な青年ヒューゴがある日化物を視てしまったため、魔法のチェス駒を探すフィネガン伯爵と可憐な少女フィオに協 いつもは少女小説のイラストで見かける雲屋さん。漫画読むの初めて。中世英国が舞台のファンタジー。平凡な青年ヒューゴがある日化物を視てしまったため、魔法のチェス駒を探すフィネガン伯爵と可憐な少女フィオに協力することに。ヒューゴがまさかああいう風になると思わなかったから、全く展開が読めなくてページをめくる手が止まらなかった。10年越しのゲームの最中にフィネガンが気づいたことで、勝負が決まるとは。報われないフィネガン頑張れ。ヒューゴがフィオに惹かれて一緒に出かけたり、表情が豊かになってきたフィオが微笑ましい。 …続きを読む
    幸音
    2015年12月06日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品